つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

沖縄だより3とお話会

sgf01a201311151400.jpg

お話会のお知らせ

「羽菜ちゃんと話そう!!恋する地球」

11月30日(土)午後1時~5時


神奈川県相模原市 小田急線相模大野駅下車徒歩7分 大野南公民館 2F茶室

地球にともに暮らす私たち

地球に愛されている私たち

たくさんの愛のお話をしていきます。

地球瞑想も行います。

是非、遊びにいらしてください。

3時からは無料ヒーリングetc.を行います。

お話会参加の方は3000円。

3時からのヒーリングetc.は無料参加となります。

3時から参加の方は1000円です。

どなたでもご参加いただけます。

お待ちしています。

参加ご希望者はこのブログのメールフォームもしくはmoonhibiki-123123@ezweb.ne.jpまでお申込みください。コメント欄からの申し込みもOKです。

IMG_1862.jpg

沖縄だよりです。

首里城です。

今回一緒に行ってくれたのは 娘です。

なのでちょいと加工しています(*^_^*)

ここには物事が成就する場のエネルギーが満ちています。

IMG_1903.jpg

正殿です。

奉神門は塗り替え中なので飛ばします。

龍とシーサーに護られています。

IMG_1896.jpg

首里森御嶽(すいむいうたき)は すべての御嶽が神様が祈りの場として選んだ場所といわれています。

金色の龍のエネルギーは 琉球を包み守護するエネルギーとして満ちています。

首里城にはかつて十獄(とたけ・御嶽=拝所)があったといわれています。

王族の方々が国民の幸せを祈る場を数多く作られていたわけです。

静かに波動を合わせていくと 国民のための幸せを捧げているエネルギーと出会います。

それは天皇家がまさしく今も宮中深く静かに厳か(おごそか)に神事を執り行う姿と重なります。

その心は 神様方の心と繋がり、やがて日本全土、世界・・・そして天地すべての弥栄を祈る真実に繋がっていきます。

首里森御嶽は なかなか足を止めて祈る方がいらっしゃらない。

もし、行かれる時がありましたら、少しだけ足をとめて波動を合わせてみてください。

自分の心を超えて日本そして世界の平和を祈る心に昇華されていくと思います。

IMG_1874.jpg

龍樋です。

今もこんこんと水が流れ出ています。

中山第一

(泉の水量は、水質は琉球第一の泉である。)

雲根石髄

(山の高いところの穴から湧き出る石の乳である。)

暘谷霊源

(東のはての日の出るところにある不可思議な泉である。)

活潑潑地

(魚がはねるように水の勢いが極めて活発な泉である。)

源遠流長

(泉は源が遠く流水が長い )

飛泉漱玉

(清らかな泉があたかも玉のように飛び散っている。)

霊脈流芬

(霊妙の水脈から出る薫り高い流れである)


龍樋は とても引き付けられる水でした。

また、その体面に上記の七つの石碑がありました。


IMG_1924_201311200004524d4.jpg

さらに奥に進むといくつも御嶽(うたき・拝所)があります。

この御嶽はかなり強く今もなお神女(ノロ)の方々が祈りを捧げています。

写真には写っていませんが両サイドには真新しいお線香のあとがありました。

そして・・・鳥さんが飛んできました。

何度も何度も繰り返しやってきました。


京の内

京の内というエリアです。

ここにも何か所か拝所があったようですが、現在どこかはわからないようです。

なんとなく気になったのがこのエリアでした。

IMG_1928_20131119231203176.jpg

歩を進めていきます。

階段を登り、見晴らし台に向かいます。

カメラのギガ数が7.1MEGAしかないのが残念ですが、左手前に木霊さんたちが映っていると思います。

IMG_1928拡大2


IMG_1928.jpg


IMG_拡大

少し拡大してみましたが、わかりづらいかもしれません。

おかげさまで晴天の沖縄ですが 夜にしか映らんかった木霊さんたちが現れました。

世界遺産となり観光客も多い首里城ですが今も平和への祈りを発信する場として精霊たちも力を貸してくださっているかのごとくです。

IMG_1936.jpg

全世界へ平和への発信の場である沖縄・・・。

おきなわ・・・大きな和ですね(*^_^*)

すべての国々が大きな和で結ばれますように。。。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "シモちゅうさんへ"
シモちゅうさん、ありがとうございます。
お近くなんですね!(^^)!
また機会があったらお立ち寄りください。
沖縄ぜひおすすめです!(^^)!
2013.11.24 16:28 | URL | #- [edit]
森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
そうですね。御嶽にはひとつひとつ名前があります。火の御嶽や水の御嶽などなど。首里森御嶽は琉球神話では神が造った聖地とされ、格式が高いといわれています。各グスク(お城)には いくつもの拝所があり(=御嶽・うたき)、私も驚きました。そして、それが軍事目的でなく作られた拠点であることも驚きました。
2013.11.24 16:26 | URL | #- [edit]
シモちゅう says... "Re:沖縄だより3とお話会"
えっ、すごい。
地球を。
相模大野、近いです。
でも、その日用事が。。。。。><
沖縄行ってみたいな。
2013.11.21 09:06 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "Re:沖縄だより3とお話会"
首里御嶽、拝所など聞き慣れない言葉です。知らない人も多いと思いますが、パワースポットなどに興味を持つ若い人にはアピールできる場所かもしれません。宣伝が必要と言う事でしょう。沖縄は石灰石が多いので洞窟(鍾乳洞)も多いですね。
2013.11.20 21:53 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1799-a8d0456d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。