つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

グスク

IMG_1842.jpg

沖縄ではたくさんのグスクを廻りました。

グスクはお城のことです。

琉球グスクは本土のお城とは違い、軍事目的では作られていないこと。

また、マチュピチュの建築方法と同じく高い技術で石積みされていることが特徴です。

娘が先に廻り、案内をしてくれました。

どこのグスクも久高島(聖なる島)へと通じ、首里城へとも通じ、天と地を弥栄にと祝福する場となっていました。

久高島は1978年に儀式を終了し、今では正式に天と地を繋ぐ後継者の方は91才(確かではないけれど)の方のみとなっています。

大切な島なので、上陸する際には注意事項などを知ることが必要です。

観光の島ではありません。

勝連城(かつれんぐすく)は一番古いといわれているグスクです。

勝連城守護神の石碑に巡り会いました。 



IMG_1843.jpg

祈りの場です。


IMG_1844.jpg

その横には今もなお、神女(ノロ)の方々が祈りを捧げにきます。

写真は線香たてです。

神女の方々が祈りを捧げているとき、それを邪魔してはいけません。

残念なことに、この線香たての上に乗って写真をとってしまう若者が数多くいて男子禁制・・・という話もあります。


IMG_1846.jpg

ガジュマルの樹です。

ガジュマルの樹の花言葉は心身ともに健康な人・・・だそうで、根をはり大きく成長していく姿からも想像できます。

ガジュマルの樹の妖精は有名なキジムナー。

悪戯もするけれど人助けもする妖精さんです。

IMG_1847.jpg

私です(*^_^*)

ガジュマルの樹のキジムナーになりました(笑)

沖縄は 半袖でも歩くと汗をかくほど・・・なので半袖です。

アロハシャツで歩いている方も多くいらっしゃいます。

また、ハイビスカスの花や蝶が飛び、季節がいつなのか忘れてしまいまいた。


さて、グスクに使用されている石は石灰岩です。

珊瑚などが石灰岩にない年月をかけてなったといわれています。

珊瑚はローマでは子供のお守りに使われたそうです。

インドでは護符として用いられたり、中国では七宝のひとつにも数えられているほど高貴な存在であり、
海や川を航海するうえでのお守りとしても扱われたそうです。


嵐を鎮める力を持っていたとも言われています。

珊瑚には子宝の力や解熱作用。

精神安定の力。

精神的な混乱を安置させ、リラックス効果があるといわれています

珊瑚を持つ人は慈愛に満ち、幸せを授けるといわれています。

沖縄のグスクはそうした大地のパワーを受けているんですね

町を歩くとあちらこちらに石灰岩を見受けます。

あたたかい優しいエネルギーに包まれる国です。

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。ガジュマルはすごいですね。フィックスツリーでもありますが、多くの生物がそこで命を紡ぎます。
2013.11.24 16:29 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "Re:グスク"
沖縄の城は「グスク」ですか。地名にある中城とか金城もグスクなのですね。ガジュマルの木の根に素晴らしい生命力を感じます。
2013.11.22 22:02 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1800-de1ccd83
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。