つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

各講座のお知らせ

ウオーターフォール(千住博さんのウオーターホールから)

ラルーン主月先生の講座のお知らせです。

主月先生のブログです。主月先生の赤い文字からもブログに飛ぶことができます。

http://larune.seesaa.net


講座名 :おもてなしの精神

日時  :12月15日(日)13:00~15:00(時間は予定です)

場所  :小田急線相模大野駅下車徒歩7分 大野南公民館1F和室

参加費用:10000円

大野南公民館


主月先生の講座は この大地に生まれ大地に愛されて生きている私たちの本質をいかに生かすか・・・を本題としています。

人生っていろいろあって本当に大変。

その中で、人生の生き方を知るとその人生が楽しく過ごせるようになる。

主月先生にお願いして起こした講座です。

精神世界は実は現実世界を生きることが本質です。

全うに生きていたら、実は精神世界と繋がる。

小さい頃から、人生ってなんだろうって常に哲学していた主月先生の基本に触れる講座です。

私自身、主月先生と出会って変化しました。

たくさんのいらない感情がはずれちゃいました(笑)

まずは触れてみてください。

感じてみてください。

講座名 :聖なる導きfirst

日時  :12月21日(土)13:00~17:00(時間は予定です)

場所  :小田急線相模大野駅下車徒歩7分 大野南公民館2F茶室

参加費用:20000円


主月先生は日々祈りを行っています。

今回の講座の打ち合わせも浅間大社で行われました。

人生を歩くというのは祈りと瞑想なのかもしれません。

ひとつひとつの行動・生活が祈りであり瞑想である。

心をこめてすべてにあたるとき、それは聖なる行動となるのかもしれません。

主月先生と出会い、学びこのとき私自身は天地とすべて一体であることをさらに深く知りました。

ですから、沖縄の旅もすべて晴天の旅となったと思います。

是非、一緒に本質に触れていきましょう。


seizabann.gif



2ndは来年1月に開催します。

2014年1月1日(水)は山羊座の新月とともに始まります。

この新月は水星・冥王星と重なり、更に火星とは90度の角度を形成しています。

また天皇星との間にも角度ができています。

スクエアと呼ばれるインパクトを伴う形になっています。

2014年の始りは自分を大きく変えてしまうような相当強い意志を固める人が多くなるかもしれません。

講座名secondは

”聖なる導き ~エゴイズムからラブリズムへ~”

主月先生の本質に触れる講座となりそうです。


※お問い合わせの方にご連絡します。

A様、ご連絡ありがとうございます。

アドレスが見当たりませんでしたので、ブログからお知らせいたします。

12月25日(水)13:00から大野南公民館でエンジェルカード・ベーシック講座を開催します。

お時間が合いましたらご連絡ください。

すべての講座は このブログのメールフォームから、もしくはoonhbiki-12323@ezweb.ne.jpからお申込みください。

もしくは月響庵ホームページからのご入力でもOKです。


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

みなさまにとって今日も素晴らしい日でありますように♡

関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。はい、本当のおもてなしの心はなかなか持てないですよね。見返りを求めてしまう。おもてなしの心を持ちたいものです。
2013.11.26 05:13 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "Re:各講座のお知らせ"
「おもてなしの心」って大切ですね。人との付き合いで大切な事は「相手の身になって」と言う事だろうと思いますが、全ての人に”おもてなしの心”を持って頂きたいものです。
2013.11.25 22:24 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1803-8c20c91d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。