つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

大地を踏みしめる

公園

人は生きる

人は人として生きる



私は人

人であることに感謝

生きていることに感謝

生かされていることに感謝

この一瞬も時間は過ぎゆく

大切な時間をプレゼントされていることに気づかされる

大切な時間の中で 

大切に時間を使う

遊ぶ時も

仕事をするときも

子どもを育てるときも

自分を育てるときも

時間は絶え間なく時を刻む

明日があるかということよりも

この時間の刻み切れない細かい瞬間に感動し祝福

今というこの時間に絶え間なく感謝

生きるということは

そういうこと

仕事をさせていただいている

ご飯を作らせていただいている

洗濯をさせていただいている

掃除をさせていただいている

青空を

曇り空を

荒れた空を

波打つ海を

凪の海を

青い山々を

白銀の山々を

小さなおおいぬのふぐりを

そしてあなたとの出会い

この感動の瞬間を

いつも素知らぬ顔で見て見ぬふりをしていたね

一瞬一瞬がmillennium

大地のおおらかさの中で

今 生きる




今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。



日常のさまざまなことは、とても大切なこと。

このことなくして人は人として成り立ちません。

天空にだけ意識を持っていけば第一チャクラ(大地のチャクラ)が委縮します。

夢と現実のバランスをとることが大切です。

人は困ったとき、念仏します。

自分の人生が立ち行かなくなると神仏に祈りを乞います。

精神世界というところは実はそれとは真逆です。

自分の人生の中でやらなくてはならないことに目を背けていればいるほど、精神世界から遠のきます。

人生の中で失敗した時、それはチャンスです。

何故、失敗したかそこを見つめることが大切です。

ところが この時 人のせいにしたり環境のせいや国家のせいにしていては なんの成長もありません。

日本はとても良い国です。

上を見たらきりがなく、下を見てもきりはありません。

自分ができること

そして自分が責任をとらなくてはならないこと。

これを見逃していたら成長することは難しいです。

ご飯をいただけること

お茶碗を洗えること

これ、世界に出てみるとそれが難しいことに目覚めるでしょう。

日本で当たり前のことは世界では通用しません。

今 日本の国に護られ、そして日本に産まれたことに感謝できると思います。

私自信も税金に四苦八苦します。

でも、税金があるから道路も街燈もつきます。

できるなら、無駄にしないで欲しいという切なる願いはあるけれど(笑)

自分だけの幸せからすべての方の幸せとなるような生き方をしていきたいものですね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
Do'nt Reply.本当にそうですね。いい言葉です。
我が家の福来丸は元気にお正月を迎えることができそうです。
福来丸は一週間保健所で過ごしました。
保健所に迎えに行った私は本当に一瞬でも痛くない場所でした。
動物の方が敏感で繊細です。

2013.12.01 16:02 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "Re:大地を踏みしめる"
殺処分はいけませんね。外国のシステムを導入する時期に来ていると思います。同時に飼い主の教育も必要だと思います。日々の小さな生き方が理想かもしれません。Do'nt Reply.
2013.11.30 21:16 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]
森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。本当にうんざりするようなニュースばかりですね。笑顔で受け取れるニュースはごくわずかです。我が家は山の上(小さな丘ですが)にあるので、山の木の葉が階段に毎朝山積みです。その階段を登って郵便局の方や宅配便のお兄さんたちがやってきます。階段がきれいに掃き清められてられていたら、そして、届けてきてくれた時に「ありがとうございます。寒いので気をつけて」と声をかけたなら、胸がぽっと温かくなるのではないかしら・・・と思います。そんな日常のことはニュースにはなりません。でも本当に大切なことは、そんな小さな日々の生き方かしらと思います。ニュースがそのような優しい心を綴るような世界になればいいですね。話は変わりますが、土日はほっとします。動物愛護センター(保健所)がお休みです。動物たちの処分は月曜日に持ち越されます、外国では処分を行わない・ブリーダーと契約してから動物の赤ちゃんをいただく・・・などのシステムが決まっています。日本は未開の国だ~・・・と思います。全ての動植物には寿命があります。寿命は寿の命。寿をなくすようなシステムが早くなくなるといいです。草の根運動しかありません。
2013.11.30 08:20 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "Re:大地を踏みしめる"
人は生まれてから親の背中を見て育ち、教育を受けて働き、税金を払い、結婚して子孫を残し感動を頂いて死んでいく。簡単な事ですが、どうして軌道を外れた人間が出て来るのでしょう。最近の外国も含めた世の中にはうんざりします。
2013.11.29 22:43 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1806-bc45c59a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。