つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

恋する地球

地球の未来

神は 地球の未来を築かない

地球の未来を築くのは 人であるあなた方だ

あなたが未来を作るのだから いくらでも道は広がる

そのために 私はいる





今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
恋する地球・・・羽菜ちゃんと話そう会、ありがとうございました。

地球の未来を担うのは 私たちひとりひとりなんですね。

ひとりひとりは小さいけれど、ひとりひとりが心を大切にしてほんのささやかなできることをしていく。

この時、未来は私たちの思いの世界になるよ・・・て教えてくれます。

この話をしてくれたのは、おそらくは神様と呼ばれていらっしゃるようなお一人かもしれません。

名前は特にいらない。

名前にとらわれることもないっていいます。

そして、神頼みをみなするけれど自分自身が神の系列なのですよ。

理想を顕現する力があるのですよ・・・とも話してくれました。

たとえば弘法大師空海。

空海さんは神奈川にも訪れました。

そして、杖をトントン・・・と大地に叩くと水が湧出した。

弘法大師空海は とりあえず(笑)人であったと思います。

ただ、宇宙の真理深淵をひたすら体得し感応されたと思います。

自らが起こすことができないとあきらめることなく、果てなく向かい合う。

エンドレスで宇宙の深淵に迫ったわけです。

凡人である私には なかなか体得できないことですがささやかな実現力はある。

それは常に平和を求める心。

それは常に愛を持つ心。

たまに脱線してしまうけど、軌道を修正してまた地球に愛を贈る。

愛の送り方は・・・。

みなさん、もう知っているはず。

この大地の恵みに感謝し、

この大地に住まわせていただいていることに感謝し、

地球だからこそ充満にあるこの大気に感謝する。

すべてが揃っていなければ、存在することさえできないこと。

鳥の美しい声を聴き、風の踊りに遊び、土とともに生きる。

何とも壮大なプレゼントに感謝しかありません。

弘法大師にならずとも、地球の水や大地、大気を正常にする力を私たちは持っているはず。

地球とともに生きている私たち。

とっくに地球は私たちに恋しています。

次は私たちがたくさん地球に恋する番です。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
はい、私のいただいたメッセージの中に天の鳥船というのがあります。
春日大社の祝詞の中にもありますが、おそらくは空を飛ぶ船。
私たちはその船に乗って八百万の神々とともに地球の弥栄のために波動を落として人となり地球に降りてきた。
ですから、私たちが舵をとって運航しなければなりませんね。それを応援してくれるのが八百万の神々だと思います。かなりオタクでごめんなさい。
2013.12.03 06:03 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "Re:恋する地球"
地球の未来は我々人間が築いていかなくてはけませんね、その為には世界中の原発をゼロに(又は絶対安全な技術を開発)し、全ての動力のZero emissionを達成したいものです。
2013.12.01 20:48 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1807-1bc7c134
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。