つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

大地

駒ヶ岳

土を耕す

土には地球上に存在するほとんどの元素が含まれています。

ケイ素Si、アルミニウムAl、鉄Fe、カルシウムCa、カリウムK、ナトリウムNa、マグネシウムMg、マンガンMn、リンP、硫黄S、チタンTi、有機物、空気、水を構成している酸素O、炭素C、窒素N、水素Hがあることは言うまでもありません。

私たちの身体にも必要な元素がたくさんあります。

土を耕す・・・

健康な土

本来の土には元気の素がいっぱいです。

偏っては元気な植物や木々は育ちません。

私たちも同じです。

自分を耕す

自分を耕す・・・は自分を見つめる・・・です。

他の畑を評価や判断しても自らの畑を耕さなければ一向に自分の畑からは偏った収穫物しか得られません。

誰かに何かを言われたとき、感謝してみてください。

なかなか感謝できないでしょう?

私もそうでした(笑)

何か言われた時こそ、飛躍のチャンスです(*^_^*)

自らを見つめるチャンス!!

大きく生まれ変わるチャンスです。

逆に誰かの批判をするとき、その批判は自分の胸のどこから発しているのかを見つめるチャンスです。

もしかしたら、自分を防御するものかもしれない。

自分を正当化するものかもしれない。

また、正しくものを伝えたいと思うときかもしれない。

もし、正しくものを伝えたいという衝動にかられるなら、その時批判・・・という言葉ではあてはまらなくなります。

感情でものをいうとき、それは正しさからはずれている場合がほとんどです。

自分の意識を下丹田(下腹・第2チャクラ)にまで落として自分の軸を戻してみてください。

その時、自らの畑が大きく実りの時期を迎えるでしょう(*^_^*)


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
本当にそうですね。某外国のお米は農薬だらけで虫はつきません。
逆に虫を入れたらみな・・・だそうです。
そんなお米を人が食べるのですから大変です。
お米は避けれても、味噌や醤油に使用しているものまでは確認しきれませんから、生産者や製造者の方のお心が変化するのを願うばかりです。
2013.12.08 05:39 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "日本人は"
日本人は基本的には農耕民族と言われていますが、今TPPにより、それが大きく変わろうとしています。経済的にはそれでも良いのですが、精神論から言えば寂しいものを感じます。昔、土とか米と言う映画が有りましたが、あんな生活が残っても良いかなと思います。
2013.12.07 11:58 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1811-305e633a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。