つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

大磯三峰

浅間神社

大磯三峰をハイキングして来ました。

低山なのでこの時期がハイキングにいいかもしれません。

富士山登山をした際に足を護ってくれた靴の底が割れたので、新しい靴を購入し試し歩きです。

富士山登山をしたときの靴は実は10年近く履いていた靴です。

ノースフェイスの代わりの靴はキャラバンです。

この靴が仲良く時をともにしてくれるのを祈りながら足慣らしです。

さて、大磯駅から架線をくぐってハイキングが始まります。

湘南平を目指します。

先に下調べをしない私なので由来はあとから。。。

今まで湘南平へは車でしか行ったことがなく、また小学校の遠足でも来たことのある場所ですが、津久井にある城山と感覚が似ています。

狼煙台?

そんな感じがします。

小田原が近いので北条系でしょうか。

場があきらかに沖縄のグスク(お城)とは違います。

祈りの城ではなく、戦いのための場・・・といった感じでしょうか。

後々調べてみると伝えの城としてやはり戦いの場所となってしまっていたようです。

湘南平を越えて浅間山に入ります。

浅間神社がありました。

正面からは木々があり写すことができません。

後ろには桜の樹があります。

コノハナサクヤ姫さんを思ってのことでしょうか。

△地点でもあり、ここから富士山も美しく見えます。

でも・・・場が違う。。。

よく見ると正面向かって左に古い浅間神社のお社がありました。

どうやら移築されたようです。

場はここから100mくらい東へ行ったところだったようです。

浅間神社を過ぎ、八俵山を越えていきます。

八俵山は毘沙門天・・・そして大堂が高麗山(こまやま)の聖地・・・東に東天照となります。

大堂は高麗山の頂上にあり、そこだけスポンとよいエネルギーがあります。

今もなお上宮として4月になると男坂を神輿が下社から駆け上ります。

高麗権現社といい、右の峰に白山権現を、左の峰に毘沙門天を勧請して「高麗三社権現」とかつてはいわれていたようです。


ご祭神

神皇産霊尊 天津彦穂邇々伎尊 応神天皇 神功皇后

高麗山地図


かつてはこのような配置になっていたようです。

高来神社



ハイキングの終わりは下社の高来神社へ。

大磯三峰はウィキペディアによると、江戸時代末期までは山全体が高麗寺の霊域として保護され樹木の伐採が禁じられており、明治期には宮内省官吏の御料林となり昭和13年に神奈川県に下賜されてからも引き続き保護されてきたそうです。

しかし、戦中・戦後の資材確保のため山の北から東斜面の樹木は伐採されてしまいました。

江戸から続く植生は南斜面に残っており、県の天然記念物に指定されているそうです。

県民の森としてハイカーも多くはあいませんが楽しまれている静かな山。

その山の頂上に神皇産霊尊(かみむすび・天地開闢(かいびゃく)の時、天御中主神・高皇産霊神の次に高天原に出現・造化の三神の一) 天津彦穂邇々伎尊(あめのにぎしくににぎしあまつひこひこほのににぎ・コノハナサクヤ姫が奥様です。) 応神天皇 神功皇后がいらっしゃる山。。。

よい山でした。


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
富士山登山で右足のけんを痛めました(*_*)娘も3.11の時、川崎から7時間かけて家に戻ってきて同様の状態になりました。トレーニングを普段していないのに8時間くらい登ったからでしょうね。来年も富士山に登りたいし、主人が認めてくれたので、かつて山小屋の住人をしていた常念へ登山することになりました。一歩一歩歩いていけることに感謝です。車では味わえない木々の香りや大地を感じながらの登山。。。はまるところまではいってないですが、はまりそうです(笑)大磯、よい山がたくさんあります。鷹取山も登ろうと思います。
2013.12.28 06:22 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "Re:大磯三峰"
昔、車で登った事が有りますが、森が鬱蒼として言いところでした。戦時中には砲台もあった様でした。戦後は静かな山として保存されていて良かったです。毎週末には登ればダイエット効果も期待できます。
2013.12.27 22:27 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1820-85efa6b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。