つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

佳き年へ

寒中お見舞い申し上げます

服喪中につき新年のご挨拶を失礼させて戴きます

みなさまにおかれましては佳き年明けとなられたことをお喜びもうしあげます。

忌明けは50日ですので、神社の中でも初詣OKの場所もあり、今日は家族で出雲神社、六所神社にお伺いする予定です。

それに先駆けて、1月1日は二宮にある吾妻山へハイキング。

吾妻山ハイキング

ハイキングしていると木立から優しい太陽の光りが。。。

吾妻山山頂

吾妻山山頂です。

周囲には菜の花がすでに咲いています。

日本武尊が東国に向かうとき、海が荒れ、海神を鎮めるために海に入った弟橘媛(巫女伝説があります。)を思い振り返ると山があり、その山に向かい「吾妻はや」と嘆いたことに由来するといわれています。

弟橘媛の笄(こうがい・髪につける飾り)を山頂に埋めたといい、山の中腹には弟橘媛を祀った吾妻神社があるところです。

湘南には弟橘媛の袖が流れ着いたといわれる浜もあります。

吾妻山浅間神社

曽我十郎五郎に所以し、花月尼が建てた富士浅間神社です。

花月尼がいつも祈っていたコノハナサクヤ姫に大願成就の意をこめて建立しました。

写真ではあまり感じられないかもしれませんが、柔らかいカーブの屋根を持ち、女性らしい神社です。

現在では二宮町上町の守護神社として大切に鎮護されています。


小さなお山ですがよいお山です。

大磯・二宮周辺は小さな町ですがたくさんの名所があります。

自分の町の中の大切なもの。

忘れてしまわず、守っていきたいものです。

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

大学の先輩でもある素敵なユーミン姉さんの歌を♪





関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。

ハイキング・・・としかいいようがありませんが、私にとっては登山(笑)
慎重に歩きました。
来週は大山に登ります。
コッヘル持って(それが楽しいのかも・・・(笑))
2014.01.06 07:50 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "Re:佳き年へ"
元日に登山が出来て良かったですね。二宮駅に近い事から人気の好演だと思われます。吾妻神社、浅間神社にお参り出来るのも人気の原因かもしれません。日本武尊の伝説は足柄峠にも有りました。
2014.01.02 20:36 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1822-eb7f9ca2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。