つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

絵手紙

初春 酒

今年は服喪につき、年始の挨拶ができません。

そこで、お年賀の代わりに絵手紙でご挨拶をさせていただくことにしました。

両方とも親戚へのお礼のお手紙。

初春 米

いただいたお酒とお米へのお礼を言霊で綴りました。

言霊を勉強してから、和歌を作ることに抵抗がなくなりました。

抵抗・・・つまり、うまいかうまくないか・・・ということに執着しなくなりました。

胸の中から湧き出る言葉、そして絵を自由に表現していくことに囲いがなくなりました。

ポケットの中に筆と小さなスケッチブック。

絵だけだはなく、言霊も綴るようになりました。

子どものように自由でおおらかな心を持って 今年を歩いていきたい。

楽しみます。


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1824-12846423
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。