つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

ハート2

昨日神奈川に雪が降りました。

今朝は道路が凍っていますが、どうやら雪は収まりました。

私の本名には雪があります。

雪は私にとって大切なものです。

降りしきる雪を見ていると、それはまるで いつも天からいただく恵み(プラナ)のよう。

目で見えるときもあるし、そうでないときもある。

さてさて、我が家には20歳の猫が2弾匹います。

今年の5月には2匹そろって21歳になります。

かつては5匹いました。

みな平成5年生まれです。

彼らは私と私の家族の人生を一緒に歩んできてくれた猫さんたちです。

東京の町田というところで、小さな小さな哺乳瓶を買って育てた猫さんたちです。

今は人の年にしたら100才でしょうか。

この寒さや暑さにも耐え、頑張ってまた年を越してくれました。

立春を迎えるにあたり、猫さんや犬たちに感謝していました。

するとなぜかしら、久しぶりに母親のことを思いました。

母は岩手から神奈川にきました。

彼女は私を女手ひとつで私を育て、またこよなく愛してくれました。

彼女には彼女の歴史があります。

その歴史をアルバムに収めなくては・・・と思いました。

彼女と私の間では それなりの問題もありました。

そしてそれに対する謝罪の念が私の中にあります。

私が母に対して怒りがあった・・・ということです。

その怒りは 私の母親像と現実の母親像と違っていたからです。

怒りの裏返しは愛でした。

母が亡くなるほんの2日前に母が

「〇〇ちゃん、ありがとう。。。」

と、出せない声を振り絞って伝えてくれました。

「とんでもない。産んでくれてありがとう。。。愛しているよ。。。」

お互い、すでに時間のないことを知り、涙がとどめなく流れました。

現実の場面で感謝を述べる事ができたのはよかったと思っていますが、まだまだ恩返しができていないと心の中に塊が
残っていました。

母がこの世からいなくなり、今年13回忌を迎えます。

だから、アルバムを作ろうと思ったのかしら・・・と、イメージで母親のアルバムを見ていると。。。

そのアルバムの写真が1枚1枚、私の胸の中にひらひらと入り込んできました。

その瞬間、彼女が私を今も愛し続け、すでに許してくれていることを感じました。

立春の日の朝、外は雪雲に覆われていましたが、胸の中はポッと梅が一厘咲いたように温かい。

私の中の塊は雪が解けて水になるかのごとく静かに消えていきました。

愛の力はすべてを溶かしていきますね。


この世に残していけるものは 愛 だけでいい。

そう思う朝です。


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

※講座のお知らせです。

2月9日(日):Circle of Life 愛を紡いだブレスレットなどの頒布会を行います。@東林公民館13:00~

       入場自由 遊びにいらしてください。(主月先生オリジナルです。)

2月23日(日):LoveRizm(ラヴリズム)。 本当の愛の講座をはじめて行います。@大野南公民館13:00~

       講座費用 30000円 (講師:主月先生

2月26日(水)・エンジェルカード講座 天使たちとの出会いの講座です。@相模台こうみんかん13:00~

       講座費用 20000円 (講師:森野羽菜)










n>
関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。本当に日常は常にあると信じて日々過ごしている私たちですが、今,
言わなくてはならないこと、行動しなくてはならないことを置き去りにしてしまいがち。。。肉親への思いは山よりも高く、海よりも深い。。。それを伝えきれなかったと私も思っています。
2014.02.06 05:35 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "Re:愛"
肉親との別れは辛いですね、元気な時には恨みばかりで「有り難う」の気持ちが湧かないのは殆どの子供が経験していると思われます。その理由はそれぞれに違うようでは有ります。私は母が亡くなる2日前に逢いましたが、まともに顔を合わせる事も話す事も出来ず、今思えば残念でなりません。「有り難う」だけでも言いたかったです。
2014.02.05 21:07 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1839-da9e2c99
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。