つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

猫の日に

IMG_0007_edited-1.jpg

2月22日はにゃんこの日だそうです。



この日の朝、我が家のにゃんこマオが逝きました。



今年の5月に21歳になる予定でした。



我が家には かつて5匹の猫がいました。



みな平成5年生まれです。



マオが逝き、残っているのはダイヤモンドみたいにキラキラ光る大きな眼のダイヤだけになりました。



長生きの猫たちです。



小さな小さな哺乳瓶を購入して育てたにゃんこたちです。



マオはおとなしくてアメショーの雑種。



緑色のマスカットのようなにゃんこでした。



よく頑張りました。



昨日はスポイトで口の中に水を含ませました。



すると安心して眠りにつきました。



静かに静かに逝きました。



まるで眠っているようです。



ありがとうしかありません。



我が家に昨年までいたタケチヨ(19歳で永眠)は いつも私が出かけるとき見送ってくれました。



その後を引き継ぐかのように彼女が送ってくれていました。



マオちゃん、ありがとう。。。



いないけどこれからも一緒だね。



母さんの胸の中でいつもあなたの小さな手、ふわふわの毛、マスカットグリーンの眼が輝いています。



ゆっくり休んで また 生まれ変わってきて。



ありがとう。



愛してるマオちゃん。
彼女は結婚前に動物病院から譲り受けた猫。

彼女には双子の兄弟がいました。

彼女は我が家の主人が結婚前にアパートで飼っていました。

主人が帰るまでアパートの玄関わきの窓辺でずっと主人の帰りを待っていた子です。

主人は釣りが好きで フライフィッシングが好き。

フライのための疑似餌を作るアイテムの中のひとつがお気に入りでいつもそのアイテムに向かってジャンプする猫でした。 

我が家の5匹の猫の中で一番おとなしく、静かな猫。

ご飯もいつも最後にゆっくり食べていました。

手と足も短めでマオの手が可愛い・・・と評判の猫。

実はこの子は鼻がピンク、耳がピンクで他の猫と色が違う・・・実は心雑音があることが海老名という町に住んでいるときにわかりました。

それでも20年と9か月生きてくれました。

20歳は人間の96歳、21歳は人間の100歳といわれているそうです。

それでも猫たちはいつまでも母さんの中では子供たち。

母さんとしては・・・、また一人いなくなり切なく寂しい限りですが、私の人生をともに生きてくれたマオちゃんに感謝しかありません。

今はケージの中でダイヤが「寂しい~}って夜泣きしながら、過ごしていますがダイヤとともにみんなの分までダイヤが無事に21歳を迎えられるようにケアしていきたいと思っています。

夜はパネルヒーターで過ごす日々。

また今年の夏をどうやってすごしてもらおうかと悩むのも幸せな時間であることに改めて思います。

ちなみにマオの名前の由来は父さんが好きだった大地真央からです。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。やはり静かに涙が出ます。
高松山楽しみにしています。
私の方は雪で山登りを休止しています。大山に登るためにまた低山から始めます。
オスプレイのザックも買ったんだけど。。。休眠中(笑)

2014.02.24 06:06 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "Re:猫の日に"
家族に旅立たれると本当に悲しいですね。ニャンコは”最後まで元気そうに振舞っていつか急に居なくなる”と言う風に考えていますが、病気などで苦しんで亡くなるよりは潔くて良いのかも知れません。マオちゃんのご冥福をお祈りいたします。今日は山北町にある高松山に登って来ました。26日ごろにアップする予定です。
2014.02.23 21:31 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1850-0518780a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。