つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

九星氣学+

樹木

九星氣学のご相談がありました。

なんと、沖縄に行く時期を知りたい。

永住をすることを考えていらっしゃるとのこと。

鑑定の結果、ご家族そろっては来年の7月がよいようです。

また、今年は5月も大吉の方位となっていて、それをお伝えするとハーレーなどの行事を楽しみに出かけるとのこと。

ますます、お幸せになられることをお祈りいたします。

九星などの方位をとられた方が安全ではありますが、もっと大切なことがある・・・というお話もしました。

昨晩はハワイからも同じような案件をいただきました。

これは結婚にかかわる案件でした。

どちらの方々にもお伝えしたこと。


先日のラルーン先生のラブリズムの講座でも紹介されたようなことです。

一番大切なことは 方位や時期のせいにするのではなく、自らが愛のリズムで行動し、言動するということです。

自分が自分が・・・という思いは自分を滅ぼします。

そして相手も滅ぼします。

九星氣学の方位盤を作成するときに下記(ウィキペディアより抜粋)が頭を巡りました。

水が多すぎれば、木の根は腐ります。

開拓をしすぎれば(金=斧)、木の根を傷つけます。

自らが自らを知り、お互いに相乗し合えば循環が起こります。

これもまさしく、ラルーン先生のサークルオブライフを思い起こしてしまいます。

これから永住を決める方も 結婚を決める方も どうぞますますの幸いをお迎えください。

大切なことは感情で物事を起こすのではなく、魂の希求=真の願いとともに歩まれることです。

恋愛は感情です。

一時燃え上がります。

これは新たな新天地を求めるときにも同じような感情が燃え上がります。

この時、その感情だけではなく、静かになった感情の時も常に創造し続ける慈悲と慈愛があれば成功していきます。






相生

順送りに相手を生み出して行く、陽の関係。

木生火木は燃えて火を生む。

火生土物が燃えればあとには灰が残り、灰は土に還る。

土生金鉱物・金属の多くは土の中にあり、土を掘ることによってその金属を得ることができる。

金生水金属の表面には凝結により水が生じる。

水生木木は水によって養われ、水がなければ木は枯れてしまう。

相剋

相手を打ち滅ぼして行く、陰の関係。

木剋土木は根を地中に張って土を締め付け、養分を吸い取って土地を痩せさせる。

土剋水土は水を濁す。また、土は水を吸い取り、常にあふれようとする水を堤防や土塁等でせき止める。

水剋火水は火を消し止める。

火剋金火は金属を熔かす。

金剋木金属製の斧や鋸は木を傷つけ、切り倒す。


比和

同じ気が重なると、その気は盛んになる。その結果が良い場合にはますます良く、悪い場合にはますます悪くなる。

相侮

侮とは侮る、相剋の反対で、反剋する関係にある。

木侮金木が強すぎると、金の克制を受け付けず、

逆に木が金を侮る金侮火金が強すぎると、火の克制を受け付けず、

逆に金が火を侮る火侮水火が強すぎると、水の克制を受け付けず、

逆に火が水を侮る水侮土水が強すぎると、土の克制を受け付けず、

逆に水が土を侮る土侮木土が強すぎると、木の克制を受け付けず、

逆に土が木を侮る火虚金侮火自身が弱いため、金を克制することができず、

逆に金が火を侮る水虚火侮水自身が弱いため、火を克制することができず、

逆に火が水を侮る土虚水侮土自身が弱いため、水を克制することができず、

逆に水が土を侮る木虚土侮木自身が弱いため、土を克制することができず、

逆に土が木を侮る金虚木侮金自身が弱いため、木を克制することができず、

逆に木が金を侮る

相乗

乗とは陵辱する、相剋が度を過ぎて過剰になったもの。

木乗土木が強すぎて、土を克し過ぎ、土の形成が不足する。

土乗水土が強すぎて、水を克し過ぎ、水を過剰に吸収する。

水乗火水が強すぎて、火を克し過ぎ、火を完全に消火する。

火乗金火が強すぎて、金を克し過ぎ、金を完全に熔解する。

金乗木金が強すぎて、木を克し過ぎ、木を完全に切り倒す。



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。私は実は氣は気と書かないようにしています。気の中は〆になってしまい、氣が〆られてしまいます。氣は中が米になっているので、命を現します。これはヨガで習いました。氣ひとつとっても知らない間に自分で〆てしまう。。。言靈や字靈(ことだま・じたま)には大切なことが隠されています。靈も同じです。靈にも大切な字の役割が隠されています。簡略化されてしまっていますが、本来の字には祈りが込められています。
2014.03.05 06:08 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "Re:九星氣学+"
九星氣学については様苦判りませんが、相対性理論の「相」って重要な意味を持った言葉である事を再認識しました。漢字って奥が深いです。
2014.03.04 21:31 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1855-52914ecb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。