つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

沖縄へ

恩納村の浜

辺戸

沖縄へ行ってきました。

日本は龍の国といわれていますが、沖縄もまた日本と同じ形をしています。

今回の旅は すべて氣がよい場所を巡る旅となりました。

身体で感じていきます。

ある地点を過ぎると身体が軽くなります。

本土にいるとき、たまに頭が痛くなることがありました。

沖縄では それがどうして起き、なぜそうなり、そしてそれが消失していく場がクリアにわかります。

よい場所が残っています。

でも、その場に多くの日本の企業が進出していること。。。

自然とはなんなのかを知ることが大切なのではないかと思います。

もちろん、私も自然・・・の本質を理解できているわけではありません。

祈りの場

沖縄は あらゆる場所が御嶽(うたき)祈りの場所となっています。

自然へ畏敬の念を持って暮らしています。

3月はまた、祈りの頃であり、家々では東西南北の神や、台所の神などに祈りを捧げます。

冒険

プライベートビーチを探索します。

子どもの心になっていきます。

昇

大切にしていきたい心の旅となりました。


詳細はフェイスブック森野羽菜で検索してみてください。



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。沖縄は歴史に翻弄された国ですね。私の教え子には沖縄の方もいらっしゃいます。日の丸を見ただけで吐き気を訴えます。私たち本土の人間がどう恩返しをしていくか。。。本当に護っていかなければならない場所です。
2014.04.12 19:35 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "Re:沖縄へ"
素晴らしい自然だと思いますが、69年前に悲しい事が起こった現場もこの様な場所であったと思います。再び焦土としない為にも投げ出すのではなく護って行く必要もあるようです。
2014.03.29 23:16 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1868-f85eab20
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。