つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

五所宮と厳島神社へ

五所宮2 (598x439)

今日は、雨があがり、絵を描きに行くことに急遽決定。

場所は中井町(東名高速道路・秦野中井インター)

いつも気になっていた五所という地名。

車を走らせると 五所宮という由緒正しい神社でした。

我が家の土地神様と同じで鷺の舞(全国で3社のみ)を奉納する神社であることもわかりました。

また、祭礼は禊としてかつては行われていたとのこと。

神域は しんと鎮まり、綾にかしこき・・・とすぐ祝詞を奏上する状態まで引き上げられていきます。

私が感応したのはコノハナサクヤ姫系列の方かしらと思います。


花咲きて

己を磨く

心咲け

磨けば光る

己が御魂よ

とメッセージが来ました。

そして、このお社の奥にはまた祠があり、そこはさらなる場となっていました。

己が道

全て見届け

知る由に

今心して

真の道を行け


とメッセージをいただきました。

どちらにしても、わが心を澄ませて道を正しく歩まねばなりません。

そして、こうしたメッセージは自分からの(ハイアーセルフ)メッセージであることも否めません。

五所宮です。

主祭神:誉田別命(ほむだわけのみこと、応神天皇)

配祀神:神功皇后、仲哀天皇、高良玉垂命(こうらのたまだれのみこと)、猿田彦命、大日孁貴命、大山祇命、菅原道真公

須佐之男命、日本武尊、宇迦御魂命、武内宿禰、崇徳天皇、木花開耶姫命、伊弉冉命、建御名方命、高龗神、

仁徳天皇、豊城入彦命、大国主命、大山咋命、倉稲魂命

歴史

保元2年(1157年)比叡山延暦寺の僧慈恵の門人である義圓が東国行脚の時、当町雑色村(ぞうしき)子の神の祠に一夜の宿を借り霊夢によって白鳩に導かれ、現在の地「龍頭丘(りゅうずがおか)の杜」に至り、ここに現われた童子(誉田別命)の霊言に従って勧請したと伝えられる。

五所宮の由来は八幡宮の勧請5番目とされるからであるという。

祭事

4月29日の例大祭(神幸祭)が行われる。

鷺の舞が奉納される。(ウィキペディアより)

厳島神社

五所宮から場所を同じ中井町にある厳島神社へと移し、スケッチをしました。


厳島神社 (640x381)

五所宮も龍と縁のある場所。

この厳島神社も龍のエネルギーがあります。

良い場所で、子供たちが芝生で転がり、水辺では水生植物や昆虫、そして、カワセミがいます。

カメラマンが 日向ぼっこしながらカワセミの生態を撮っていました。

ああ、豊かな時がここにある。

よき午後となりました。


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

皆さまにとってよき日となりますように!!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "ななさんへ"
ななさん、ありがとうございます。
せんだって、大学の卒論のことで相談をされたことがあります。
書いてどうなるのか、書いても書かなくても・・・書いたからどう変化するのか・・・などなど。
お答えは まずは書き上げる。
書き上げたとき、そこに道が開ける・・・とお伝えさせていただき、そのスケジュールを一緒に作り上げました。
無事、お書上げされて将来への切符も手にされました。

日本の形は龍です。
日本自体が神の国です。
ななさんも 強く優しい人のお一人ですよ。

よきお年をお迎えください。
ありがとう!!
2014.12.31 06:11 | URL | #- [edit]
なな says... ""
昔、このお宮側に住む方に
1歩1歩、歩き前を向き生きていく…その先には必ず何かが待ってることを
教えて頂いた事がありました。

中井の方々(知り合った方はですが)みんな、優しく強い瞳方ばかりでした。
神様が住まう場所に住める人は、強く優しい人なんだと改めて思いました。
2014.12.27 14:01 | URL | #- [edit]
森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
本当に神様のいらっしゃる神社でした。
それは、中井という町の皆様が大切にしていらっしゃるからでしょう。
中井は工業団地があり、潤っています。
それもおかげなのかと思います。
中井は海の近くではありませんが、古代の道は海へと続く道だったのでしょう。
古い道を辿ると湘南へと誘われます。

2014.11.09 21:15 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "立派な神社"
中井の五所宮は立派な神社ですね。厳島神社などこの辺りに立派な神社が多いのは何故でしょう。北条氏が保護したからでしょうか。我が家の近くの河原にもカワセミの撮影ポイントが有ります。一度だけ遭遇しましたがデジカメだったので拡大出来ませんでした。

 花咲きて己を磨く、心咲け磨けば光る己が御魂よ、 「今心して真の道を行け」、この様な教育を望みますが、神仏主義だとか言って日教組が反対しそうです。W
2014.11.09 20:04 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1939-218c8426
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。