つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

森羅万象

森羅万象、あらゆる現象は、宇宙に存在する一切のもの。

「森羅」は樹木が限りなく茂り並ぶことであり、「万象」は万物やあらゆる現象。

「宇宙」はあらゆる存在物を包容する無限の空間と時間の広がり、および宇宙空間を指す。

キリスト教徒であるイエズス会は、「御主デウス森羅万象ヲツクリタマウ」と『日葡辞書』で記した(デウスは神、創造主の意)。

ウィキペディアより抜粋


12月6日

この日は 講座参加の皆様と一緒に相模一の宮の寒川神社

そして大山神社へと 参拝をさせていただきました。

毎回、カウンセラー講座では、なぜかしらこのコースをとります。

なぜだろう。。。

このコースに導かれるのは やはり偶然ではありませんでした。

レイラインというものがあります。

寒川神社は春分・秋分の日没ラインにあり、またご来光の道にあります。

そして、次に夏至の日没ラインは大山頂上へ

冬至の日没ラインは鷹取山(徳川家康の鷹で知られています)を通り、二宮の川勾神社(寒川さんとの神揃い山での問答が有名な神社)へ。

この時点で、大山・寒川・川勾はトライアングルに結ばれます。

また、夏至のラインの先には箱根元宮。

冬至のラインの先には鶴岡八幡宮。

それだけではなく、平塚八幡宮など さまざまな神社がそのライン上にあります。

ご来光ラインは もちろん富士山です。

寒川さんに行くといつも面白い感覚を持ちます。

ここには八方除けの力があります。

上記のことからも何故この神社に八方除けの力が授けられたかがわかります。

そして、寒川神社のご祭神は謎が多いです。

その中で、寒川の神様は大山神社の神様であるという話もあります。

レイラインを考えれば うなずけます。

今回、同行してくださったY様が 寒川さんと繋がって感応したのがお不動様。

大山にはお不動さんがいらっしゃいますので、うなずけます。

(今回の写真は 一緒に同行してくださったY様の写真です。Y様ありがとうございます。)

この日の朝は Y様からの一報から始まりました。

「おはようございます。素晴らしい天気に恵まれましたね(^o^)丿」


寒川から富士山を望む

寒川から、富士山を望みます。

寒川の太陽

すでに太陽からの祝福を受けています。

寒川神社境内より (477x640)

境内の静謐な場を感じながら、メッセージを受け取りました。

このあと、寒川さんの八福をいただき、大山を目指します。

八福のおまんじゅうを人数分購入しました。

八福は末広がりに福をいただく(*^_^*)

また八方除けのお力を身体に蓄える意味も兼ね、みなで車の中でいただきました。

大山頂上晴天

大山頂上です。

大山は 1251.7mありますので、それなりの仕度が必要かと思います。

一緒に行かれたかたには、登山靴、防寒具などの用意をおすすめしました。

しかしながら、この日は晴天で頂上に着くころには汗をかくほどでした。

無事、登頂できたことに感謝、大山の神様にお会いできたことに感謝の参拝をさせていただきました。

いよいよ、神様方とのストローク瞑想を開始です。

すると!!

大山頂上雪空 (477x640)

あっと言う間に、粉雪が降り始めあたりは一面の銀世界に早変わりしました。

売店の方が「マイナス一度だよ~!!」と教えてくださいました。

Yさんから
「はなさんが言っていた通りの状況になりましたね(*^_^*)」

どういうことかというと、今回は大山頂上で瞑想するとき、寒さなどの状況をある限界を超えた瞬間に大山の玄体と結びつくことができます。

また、それは天と地と人がひとつになり、自分が本当に地球に愛され、風に水に大地に・・・すべてのものに愛されて包まれていることを掴むことができる機会となるからです。

そして、メッセージは各人にそれぞれ降りしきることとなりました。

私のメッセージをいくつかお伝えします。

「我、雷(いかずち)の神なり。

今日の雪はそなたらの道を浄化する。

すべての事柄は自らが作り出す。

本来はなにもない。

雪の山はすべての事情をなくす。

それを思い出しなさい。

あなた方の作り出す事情は、あなた方の感情に影響を及ぼす。自ら作り出しているというのに。。。

この地上に降りてきた最初の志を思い出しなさい。

すべてを慈しみ包み込む。それが使命であり、実行することであっただろう。

すっと、すべてを受け入れる心を再度取戻しなさい。

あなた方の評価・判断がいろいろ文句を並べて、正しいことを捻じ曲げる。

これより、下山するあなた方に我、空を割り、青空となす。」

でした。

車を駐車場に置いているので、急いで下山することにしました。

かなり吹雪いています。

夏タイヤなので心配です。

・・・途中で、「はっ!!」と気が付きました。

ああ、神様を信頼すればいいんだ。

肩の力が抜け、身体は軽くなり、下山はあっというまでした。

そして、ヤビツ峠(ここから登りました。)の駐車場は・・・雪がちらつく程度です。

路面は まだ乾いています。

皆で地上を目指します。

秦野夕焼け

地上は、サーモンピンクの夕焼け。

1日の間、まるで季節を一瞬に旅するごとく。

森羅万象の恩恵に感謝する日となりました。

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
あなたさまに愛と祝福が満ち溢れますことを~羽菜



雷の神・・・、私の中ではとまどいがないわけではありませんでした。

さてさて、私の受け取ったメッセージはいかがなものなのだろうか。。。と。

おかげさまで、大山の頂上には大雷神がいらっしゃいました。

大山ツミの神(コノハナサクヤ姫のお父様)を目指していっていたので、奥の院までわかっていませんでした。

大変申し訳ないことでした。

富士山に登り、やはり大山頂上まで参拝しなければとずっと思っており、今回上まで行けて大変うれしいなと思っています。

いつも、下社で息切れしていましたから(笑)

20日に再度大山頂上を目指します。

新年のお札をいただきにあがろうと考えています。

ヤビツ峠からのルートはトレッキングのような感じで行けますが、下社に降りてお水をいただけないのが難点かもしれません。

バス(秦野駅)で行けば、下社に降りれます。

大切なことは 低山でも必ず最低限の装備をしていくことをお勧めします。

また、ヤビツ峠駐車場登山口には登山する方の名前を書いていれるポストがあります。

紙が無いときもありますので、メモ帳と筆記用具も持った方がよいかと思います。

そして、下社から登るときは、セルフですがお守りや祓いを行うことができます。

祓いは左から始めます。

神道では左からすべてが始まるとされています。

 
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
この前ね、わからんちんなこと考えていました。
なんで時計って丸いんだろう。
なんで360度なんだろう。
なんで十進法でないんだろうって(^_^;)
日時計ですものね。
太陽が生活と共にあるからですよね。
丸いこと。
12であること。
宇宙の法則・・・。
そういうことなんだ~と(笑)
頭が○○なの、ばれちゃいました~(笑)
2014.12.31 06:29 | URL | #- [edit]
森野 羽菜(もりの はな) says... "ななさんへ"
ななさん、ありがとうございます。
はい(*^_^*)
さまざまな場所で土地神様が護ってくれています。
たとえ、どんなに離れていても神社ネットワークは光ネットワークより速くて(笑)、繋がっています。
そしてそれはお伊勢様や出雲様に繋がっています。
2014.12.31 06:05 | URL | #- [edit]
なな says... ""
すごい
小さい頃は寒川さん

引っ越してからは、
川匂さんに初詣のご挨拶になっていたんですが…
意味があったんですね;;;
色んなものが守って繋いでくれている
そう感じました。

有難う御座います
2014.12.27 12:08 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "レイライン"
神社などを結ぶLey-Line、出雲、伊吹、富士、寒川ラインなど興味が尽きません。古人は常に太陽と共に生活していたようです。
2014.12.11 21:52 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1945-8840ce36
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。