つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

歩む

久しぶりの更新となりました。

仕事と自分の中の処理を行う毎日を過ごしていました。

それは、これからも続くことなのでしょうが、今回の自分の中の処理は かなり重要な時間であったかもしれません。



スピリチュアルは精神世界

精神世界の青とは米が青々と生きづいている・つまり命が輝いていること

神は宇宙となぞらえる

私たちの心と身体は生き生きと輝いて生きていくには宇宙の叡智とともにあること



いくつかの事象がありました。

俗世界の言葉でいえば、「やられた~!!はめられた~!!」です。

ここで、心の葛藤が始まります。

自分をいかに生かしてあげようか、思考が自分を有利にするために動き始めます。

この時、自分に有利な言葉の中に

「この地球にはね、ライオンもいればしまうまもいる。どちらも悪くない。棲み分けが必要なだけ。」

というものが出てきました。

心はめっちゃ葛藤します。

自分をしまうまにしておきたいからね(笑)

・・・そして、胸の奥の方から出てきました。

感謝

    です。

現れてくださった方に感謝をし、胸に抱く(もちろんエネルギー的にです)ことができました。

すると、事象が変化していきます。

あたたかな関係が生じてきます。


この時、私はいくつかの大切な教えを思いだしていました。

その中での最重要なこと。

天地を信じきること。(宇宙を信じ、地球を信じ、宇宙の創造主を信じること)

信じる

これを完全に受け入れるためにいくつかの事象が訪れていたことがわかりました。

そして、それはこの期間、クライアント様によってももたらされました。

事象は違いますが、私はクライアント様に

天地を信じる

をお伝えしていました。

何度も繰り返すような事象の場合、それは自分に訪れる福に関して受け入れる器が自分にない・自分はそんなに幸せになれない・・・などなどの観念、思念があります。

私たち人は宇宙から生まれています。

宇宙には創造のエネルギーがあります。

今も星々が生まれています。

その力が自分にもあります。

ですから、ただただ すっと 天地を受け入れればいいわけです。

天地を受け入れるは 自分を受け入れる 

ということになります。

すべてが繋がっている連鎖です。

おかげさまで、クライアント様たちからのお返事は

はい!!信じます!!

でした。

すっと、受け入れてくださり、実はある方はこの12月に志望校の試験にすっと合格されました。

もちろん、その方のお力もあります。

しかしながら、心が動揺すれば 事象に影響します。

下腹に力を入れ、天地を信じるとき、本来の力を発揮することができます。


箱根と富士山

十字架の太陽

行かなくちゃとか、何度も思い出す神社がるでしょうか。

私は 沖縄の一之宮 波の上宮に呼ばれています。

那覇の町や御嶽(ウタキ)、アダンの木、珊瑚・・・おして、宮古・・・久米島・・・。

行く算段を初めています(笑)

そして、大山、三峰・・・。

近々お伺いしたいと思います。

23日は箱根へと足を伸ばしました。

大観山から望むと、どうやら箱根ではなく富士山が、

「ここまで(箱根まで)おいで」

と呼んでくださったということがわかりました。

(写真は芦ノ湖畔から)

太陽は十字架の光となり、優しい光で包み込んでくれます。

さて、なぜ、箱根まで行く必要があるのかを富士山にお聞きしました。

「歩めばいいんだよ。」

と。。。

わかるようでわからない・・・が本音です。

わかる言葉で教えてくださいとお聞きすると、

「ただただ歩めばいいんだよ。」
と。。。

この日の夜私の手元にきたのは

セブンイヤーズインチベット

のDVD。

かなり昔の映画です。

ブラッドビッド扮するオーストリアの登山家ハインリッヒ・ハラーと若きダライ・ラマの映画です。



ハラーとダライ・ラマの言葉の中に答えが宝石のごとく輝いていました。

「登山をしていると、何も考えなくなる。そして頂上に登頂した瞬間、すべてが輝きで満ち溢れる。それはあなた(ダライ・ラマ)といるときと同じ感覚です。」

「大切なのは私(ダライ・ラマ)といることではありません。人生を歩むとき、それは訪れます。」

人生は歩く。

歩いていく間には さまざまなことがある。

生老病死・・・

恋して愛して怒って悲しんで慈しんで・・・

そのときどきの心が荒波にかき消されず、常に真の姿を保ちつつ(感情に押し流されず、本来の自分の御魂を現す)歩いていくこと。

これ菩薩の道・・・。

ありがとうの言葉を添えて・・・。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "ななさんへ"
ななさん、ありがとうございます。
はい、私もたまに山奥で暮らしたいなと思うことがあります(笑)
動物たちや🌲植物たちは、嘘をつかず、自分のありのままを出して接してくれますから、ありがたいです。
しかしながら、私たちは、ストローク(交流)を通して、自己を再認識するチャンスをいただき、他者を理解していくことで、自分も他者も高まっていく力が備わっています。
また、それが小さい渦となり社会へ連動していきます。

どうぞ、ゆっくりゆっくり、歩いてみてください。
その時、笑顔で過ごしてみてください。
周囲が変化しているように感じるかもしれません。
また、😃笑う機会を作ってください。
多くのDNAによいスイッチがONになると言われています。
笑顔いっぱい笑いいっぱいの人生を歩まれることを心からお祈り申し上げます。
2014.12.27 04:14 | URL | #- [edit]
森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
私にとって、本当にたくさんのことがありました。
この期間(投稿していない期間)、かなり社会情勢を見ていました。自分のことを見つめつつ全体の流れも見る時が多くありました。対極にあるような事柄が多く、ただその中で水素で走る車の販売のニュースは かつて私の師であったNさんが20年以上も前に話してくださったことで、本当に実現されたことは胸を熱くしてくれました。そして掴んだことは、ただただたんたんと生きていくこと…でした。
2014.12.27 03:56 | URL | #AvURf82. [edit]
なな says... "有難う御座います"
はじめまして、
色々な事が続き…

今では、人と会うことも避けるような生活を送り…
なかなか新しく歩み出すことを怖がっていたのですが…

読んでいて歩かなきゃ歩み出さなきゃとおもいました。

ゆっくりとしか踏み出せないかもしれないけど…頑張りたいと思いました
有難う御座います
2014.12.26 23:51 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "小さな心"
世界では様々な狭い了見で小さな事象が日々起こっています。EUとロシア、ウクライナ、アメリカ、日本と北朝鮮、日本と中韓国そして日本とロシア更には中国とダライ・ラマなど数えたらきりが有りません。宇宙から見れば取るに足らない小さな事ですがちっぽけな人間どもは自分たちの意見を満足させる為にいがみ合っています。日本は70年近く大きな心で憲法を守って来ましたが、それを利用して自国の利益にせんとする輩が現れ、難しい局面に遭遇しています。
22日に箱根西街道を歩いて来ました。山は嘘をつかないから付き合い易いです。W 温泉も最高でした。
2014.12.25 22:06 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1947-ada12167
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。