つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

鶴岡八幡宮

KIMG0212 (521x640)
相模の国の一之宮といえば、寒川神社。

歴史的にみるとそうなるのだろう。

鶴岡八幡宮も相模の国の一之宮である。

相模の国に住むものとしては ふたつも一の宮があるのは ありがたいことである。

そのようにストレングス(視点)をかえてとらえていけばよいかなと。

世界中に今 火の粉が吹き出し始めている。

見方をかえれば、見える形になった。

貧困がさまざまなトラブルを産むのだろうか。

国を超えて様々な支援チームが動いている。

私はかつて、カンボジアで地雷撤去の仕事をしたいと伝えたことがある。

地雷を撤去する専門の方がいて素人が動けば逆に地雷を踏む可能性があり、かえって邪魔であることを知った。

そこで、カンボジアの学校運営への協力と男の子の支援を現在まで続けている。

肌の色の違い、言葉の違い、宗教の違い・・・さまざまに違うよね。

隣に住んでいる方とも暮らし方が違うように自分とは異なった生き方をしていらっしゃるのが当たり前。

自分と異なっていていいのに、自分の考えや行動と違うと評価や判断が生まれてくる。

この格差が争いを産む。

また、貧困の場合嫉妬というエネルギーも生まれるが、自分がその渦の中にあるとき、それは見えない。

誰が偉く、誰が偉くないか・・・。

そんなことは ひとつもない。

すべてが尊く慈くしみである。

もし、貧困であるなら声を出して世界の国々に支援を求めていけば動くと思う。

奪うとき、それはたくさんの地球のオーラを傷つける。

近視眼的に見ないで生きる。

今、地球は大きな節目を迎えている。



KIMG0200 (640x480)


この写真は鎌倉近代美術館から撮影したもの。

視点を変えて撮った鳥居。

一方向からだけでなく さまざまな方向からみることにより、心が受け取るものも変化していく。



お正月からこのひとつき・・・。

いろいろなことがありました。

いくつかのお話をしていきます。

掃除の神様が憑きました(笑)

そして、本当によく掃除をしています(笑)

そしてわかったこと。

家はお宮

家の前の道は参道

参道は産道

お宮は子宮

なんとも、面白いこと・・・いやいや当たり前のことに気づかされます。

流し台

水がはねません。

水を受け止めて排水溝へと水を導きます。

もちろん職人さんの技が光っているわけですが、受け止める。

すごいなあ・・・と改めて思いました。

人を評価判断していると、人を跳ね飛ばします。

流し台の優しさ、寛容さは 私の師となりました。


今回、鎌倉に来て改めて場のエネルギーを掴みました。

人が多く、疲れてしまいがちですが 場のエネルギーがある。

ご祭神は

応神天皇(おうじんてんのう)

比売神(ひめがみ)

神功皇后(じんぐうこうごう)応神天皇の母

やはり、湘南・・・海に近いので 比売神(ひめがみ)が いらっしゃる。

この日、私は自分の中のひとつのカルマのパズルがつながりました。

過去に水晶を割ったことがあります。

それは 海から遠い県北に住んでいたころ。。。

大きな大きな水晶の珠で この水晶は ある有名な方の一日の動きを日々指南されているおじい様から七沢の地でいただきました。

まだまだ エネルギーについて かじり始めたばかりの若い頃のこと。

水晶を特別にあなたにあげようといわれました。

中には神様方がいらっしゃるのだよ。。。といわれました。

その頃、勉強をはじめたばかりの頃は まだまだ水晶についてもよく理解していません。

水晶は邪気を吸い取るので持っていると危ないといわれ、氏神である県北の八幡神社に奉納しにいきました。

すると、境内に入った瞬間、手から転げ落ち、珠が柔らかい土の上であるにもかかわらず、粉々に砕け散りました。

そして、今回、鶴岡八幡宮にお詣りをさせていただいたとき、ポン!!と繋がりました。

地球に降りてくる前の意識のころ、同じように江の島周辺にかかわる珠を落としたことがあります。

この意識は若月先生(神道の先生)と、自分の原点をさがすためのヒプノで見つけたものです。

鎌倉の地で、やっと今回 私は現世でも同じようなことをしているのだと思いました。

しかも八幡様つながりです。


自分の心の旅は永く果てしない。

自分の言動や行動に 実はたくさんの秘密が隠されていることに驚きます。

そして、紐解かれていくと楽になります。

私にとって今行っていること。

できることは すぐ行う。

できないことは 相談する。

ストレングス(視点)に着目し、自分の心の傾向を修正し相手のよいところを見ていく。

神社に旅するとき、心はまた幾重にも広がりをみせてくれることに感謝をしています。


今日も最後まで読んでくださり ありがとうございます。

鶴岡八幡宮の大銀杏は 新たな若木がイノチを繋いでだいぶ大きくなりました。

若木がまた大銀杏のように成長できる地球であって欲しいと祈りを込めます。




関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
ここ数日、緊張が続いていますね。
私もいろいろ考えました。
そして、国によりさまざまな考えも出ました。
世界が まるで荒波を航海する船のようです。
よき航海となるよう祈るばかりです。
2015.01.29 04:51 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "視点"
視点を変えて物事を見つめるってとても大切なことですね。アメリカンドリームと言いますがビル・ゲイツの資産、およそ10兆円、サウジアラビアなど王国の資産はもっと多いでしょう。そこに大きな格差を感じているのかもしれません。底辺だけを見ていたら感じない格差です。最近世界各地で起こる戦いは「お金を多く集めた人達が作った法律など関係なし。」とも思える無法ぶりが目立ちます。勝手にやらせておいたら犠牲は増えるばかり、さてどうしましょうか、困りました。
2015.01.27 21:48 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1950-48bcb4b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。