つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

西鎌倉から腰越へ

150510_1231~01

5月10日、日曜日

東海道線大船駅から湘南モノレールに乗って、西鎌倉まで。

モノレールは山の中をぐんぐん走ります。

緑のトンネルをカーブを切って走り抜けるとき、子供心に戻ります。

終点は江の島ですが、今回は西鎌倉で降りて海を目指します。


150510_1233~01

西鎌倉で降りるとすぐに龍口明神社の看板があります。

150510_1240~01




150510_1244~01

ご神木です。

私には龍神のように見受けられました。

150510_1253~01

http://blog-imgs-74.fc2.com/h/i/k/hikarinamikaze/201505150452507d2.jpg" alt="150510_1240~01" border="0" width="854" height="480" />

龍口明神社です。

江の島の弁天様の旦那様の五頭龍大神がいらっしゃいます。

子どものころから母親に、夫婦や恋人同士で弁天様にお詣りしたら、龍のところもお詣りしたら弁天様はやきもちを妬かないよと教わっていました。

私は小さい頃、江の島に近いところに住んでいましたので、海ほうずきを吹きながら、弁天様と龍のお家をよく想像したものです。

メッセージをいただきました。

今、神社を巡るとき 神様方からのメッセージは かなり似通っています。

人々の心が神の心と同じとなるように

私たちと共に働きなさい

国が永久に平安で榮よるように

私たちと共に働きなさい

ご祭神(H.Pより転記)

【玉依姫命】たまよりひめのみこと

玉依姫命は神武天皇の母君、海神族の祖先で、龍神として崇められたと伝えられる。

海神(わたつみ)族の乙姫様で、姉君の豊玉姫命と彦火火出見命(山幸彦)との御子である鵜茅葺不合命(うがやふきあえずのみこと)を育てられた神で、龍神を束ねていると言われています。

又、潮の満ち干きを司り、出産や育児等の御守護もされています。

玉依姫命は後に鵜茅葺不合命と結婚されて、その御子の一人が初代天皇の神武帝になられ、日本の「母神様」でもあります。

その御神徳は縁結び・子授け・安産です。

【五頭龍大神】ごずりゅうおおかみ


五頭龍大神は、武相鎌倉と江の島に伝わる「五頭龍と弁財天」の伝説に登場する一身五頭の龍神です。

その昔、武蔵国と相模国の国境付近の長大な湖に五頭龍が棲んでいました。国土を荒らし、暴悪を働き、人々を苦しめ、遂には津村の湊に出て子供を食べるようになりました。

そんなある時、天地雷鳴し大地震が国土を揺るがし、江の島が湧き出し、空から十五童子従えた弁財天が降臨されました。

弁財天の美しさにひかれ、思いをよせた五頭龍であったが、弁財天に戒められ、その後は行いを改めよく人々を助け慈悲の徳を施すようになりました。

その後、弁財天と誓いを(結婚)なして山と化し、人々を災害から守り、国家安泰の神「五頭龍大神」となりました。

その御神徳は国家安泰・心願成就・交通安全・縁結び





150510_1345~01

龍口明神社から腰越に向かいます、

川沿いに歩いていくと、それはまるで龍の背のようです。

龍に導かれて歩いていくと、海が真正面に見える小さな可愛いカフェがあります。

そこへ入ることにしました。

すると・・・

コニタン

小錦関です。

この旅の締めくくりは

ALOHA

アロハの心で締めくくりです。

アロハとは、全てを受け入れる「心」や「精神」であり「思いやり」・「尊敬」・「愛」をもって人に接する事を意味します。

頭文字をとるとALOHAとなります

Akahai 思いやり

Lokahi 協調性

Olu’olu 喜び

Ha’a Ha’a 謙虚・素直な心

Ahonui 忍耐
  
「思いやりと素直な心をもって他者に感謝し、慈悲と愛情を与え幸福を分かち合う」

コニタンに感謝をこめて

イズとともに素敵な歌をプレゼントしてくれるコニタンのハワイアンを載せます。



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

本日、ティンクルカード相模大野で午後1時半から始まります。

私も参加予定です。

素晴らしい時間が訪れますように♡

ALOHA☆☆彡

関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
鎌倉山は今は大きな住宅街ですね。
親からの申し送り事項でした(笑)
西鎌倉から降りて少し登りますが、あっと言う間に辿りつきます。
今は江の島が望めませんが、昔は龍神さまは江の島をいつも見つめていたかもしれません。
2015.05.19 05:29 | URL | #- [edit]
森野 羽菜(もりの はな) says... "amazonheadさんへ"
amazonheadさん、ありがとうございます。
そうなんですね(*^_^*)
湘南モノレール、久しぶりに乗車したら結構迫力ありました。
なかなか楽しいです。
是非また乗ってみてください。
湘南までいくと、海がきらきらでまだ格別です。
2015.05.19 05:25 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "初めてです"
町屋駅は時々利用していましたが、西鎌倉駅で降りた事は有りません。駅の西側には大きな振興住宅街が有るようです。龍口明神社は初めて知りました。緑の屋根が綺麗で大きな神社のようです。お参りもバランスが必要な場合もあるのですね。
2015.05.16 22:43 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]
amazonhead says... "懐かしく拝見しました。"
下名、定年まで『湘南モノレール』の町屋にある電機会社に勤めていましたので、懐かしく拝見しました。
私も休日にはよく散策した記憶がよみがえりました。
2015.05.16 16:43 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1966-4109ef61
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。