つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

花だより


5月の我が家の庭は とても元気です。

大好きなバラも垣根から顔を覗かせ、歩く人々の顔が和みます。

クリスマスローズも まだまだ元気!

ついでにドクダミの花も白い花を咲かせています。

花が終わってから摘んで乾燥して1年たつと、ドクダミ茶にかわります。

毒だしの効果が期待できます。

庭をまわると、さまざまな虫たちにも出会います。

毛虫さんたちもいます。

毛虫さんは触ると、皮膚が腫れるようになる場合があります。

でも、おそらくは彼らの身を守るためにそのような防御策を身に着けたのでしょう。

善い虫とそうでない虫は、私・・・という視点から見て・・・ということになります。

みな一生懸命生きているのだけれど・・・と思いますが、庭は自然ではなく人の手の入ったもの。自然の循環になかなか叶いません。

なので、木々が枯れてしまう場合が多いので、手を入れなくてはならず、ごめんなさいです。

自然の循環の叡智に脱帽です。

山梨の森に行くと 改めて森の力に感動してしまいます。

手を入れなくても そのままで美しい場になっています。

木々にはリスが顔をだし、

秋に実った山栗のイガもまた、春にはイガのとげも優しく大地に戻り・・・壮大な循環です。

150505_1629~01 (360x640)

150505_1630~01 (360x640)

大磯にある我が家の樹木の一部を紹介します。

バナナの香りを届けたいほど、今、香っています。

オガタマノキ(黄心樹、招霊木、オガタマ、トキワコブシ)

バナナのようなほんのり甘い香りで出迎えてくれています。

オガタマノキはとても力強い木です。

日本神話の天照大神の天岩戸隠れにおいて天岩戸の前で舞った天鈿女命が手にしていた木の枝がこのオガタマノキだといわれています。

榊の木も我が家にありますが、からたねおがたまという中国のおがたまとともに日本古来からのおがたまがよい香りを放ってくれています。

神前に供える時に使われ、神道思想の「招霊(おぎたま)」が転じてオガタマになったといわれています。

九州の高千穂町などが町のシンボルになっていたり、常陸宮正仁親王のお印になっています。

花言葉は「畏敬の念」

この花が咲くとき、香りに包まれながら自然へ万物へ畏敬の念を持ちます。

150517_0707~02 (640x360)

エゴの木です。

まるで、小さな星が大地にちりばめられたようです。


150517_0707~01 (360x640)

エゴの木の花言葉は 壮大。

溢れるほど 惜しみなく花が木いっぱいに咲くからだそうです。

優しい甘い香りに庭が包まれます。

下向きの花は 蜂さんだけを迎え入れ、アブさんを寄せ付けないようにしているとのこと。

なぜそのような経緯になったのか興味深いです。

庭は これから夏へと向かいます。

緑がますます濃くなって、やがて真夏の日差しを木陰を作って癒し空間を作ってくれます。

ハーブたちも大活躍。

蚊があまり来ないように葉を茂らせてくれます。



5月末に沖縄に行ってきます。

カウンセラー講座終了し、カウンセラーとなられた方と一緒にいきます。

沖縄で祈りを捧げてきます。

沖縄は日本列島を模しているとも言われています。

沖縄はダイビングをしても世界一美しい海だとも言われています。

後世へと 残していく

たくさんの愛と感謝とともに。。。

人が作ったものも美しい

自然が創ったものも美しい

いらないものと残していくべきもの・・・

見間違わないで生きていきたい。。。



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

今日も あなたにたくさんの祝福が降り注ぎますことをお祈りいたします。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
ドクダミ、主人が根っこが美味しいと情報を仕入れてきました(笑)
この季節は 本当に花だらけで気持ちがいいです。
大磯は他の地域より緑が多く、気温が低いです。
この地に感謝です。
2015.06.05 04:36 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "No title"
ドクダミとクリスマスローズは蔓延って困るほどです。W 先日は新芽を食べられると言う「アシタバ」を植えました。「オガタマノキ」は初めて知りました。紫が入って綺麗だと思います。日本神話まで遡るなんて浪漫を感じます。沖縄が中国化しないように現地の方々との神々を通した交流を深めてきてください。お願いいたします。
2015.05.28 22:54 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1968-3d0a34ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。