つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

知念城

知念城4

6月1日

久高島で たくさんの祝福を受けた同行のYさんと私は 早朝から行動を開始した。

限られた時間の中で より多くの場で祈りを捧げるためである。

斎場御嶽(セーファうたき)に向かう。

到着は8時。。。

早すぎて開門していない。

時間まで二ライ橋をYさんに見せたい思いもあり、二ライ橋へ車を走らせる。

ニライカナイは神のいらっしゃる島

久高島の見える橋である。

そこへ向かう途中、知念城がある。

そこへお伺いさせていただいた。

予定にはない場所である。

必要があるから、道が開けましたね・・・と、Yさんと話しながら向かう。

森が深い。

そして、そこで私たちは 知念城から鮮烈なエネルギーを受け取ることとなった。

全身の毛が総毛立つような感覚。

同時になんともいえない甘い花の香りである。

周囲を見渡してもそこには 花がない。

・・・そう、主月先生がヒーリングをしてくださった時と同じ花の香り。。。

そして、主月先生と出雲大社へ参拝した時も同じ花の香りがした。

その時、主月先生が

「聖なる香りですよ。」

と話してくださったことを同時に感じていた。

知念城2

知念城に辿りついた。

よいエネルギーは続いている。

知念城3

工事中ではあったけれど、小さな御嶽がある。

山の方を向いて私たちも祈りを捧げる。

ここでも、鮮烈なエネルギーと甘い花の香りに包まれることとなる。

祈りの向かう場所へと私たちは 歩をすすめることとなる。


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

皆様にたくさんの祝福がありますように。。。羽菜







関連記事
スポンサーサイト

Comment

森野 羽菜(もりの はな) says... "ゴチさんへ"
ゴチさん、ありがとうございます。
はい、エネルギーは 大変良いですが、静かに見守るのが逆によいかもしれません。
ある有名な井戸も ブームが過ぎて人の足が減ったら また力が戻っていました。
沖縄は多くの木々に護られています。
開発の手が入れば 厳しい状態になりますね。。。
もし、沖縄に住もうという気になったら(笑)すでにある民家に住もうと考えています。
旅をしているとアダンの木がおおくありました。
田中一村という画家が数多く描いています。
彼もまた、奄美の美しさ、神聖さに惹かれていたかもしれません。
2015.06.07 07:11 | URL | #- [edit]
ゴチ says... "知念城"
知念城のバックに見えるのは岩でしょうか。素晴らしいロケーションだと思います。ここに城郭を載せて観光客を誘致しても良さそうですが、そうなるとエネルギーは逃げて行きそうです。
2015.06.06 21:49 | URL | #2SrXe8Q6 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1970-2e03825b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。