つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

レイキアチューメント

150618_1647~01 (355x640)

お二人の方をお迎えしてレイキを伝授しました。

レイキは 宇宙の根元と繋がり 自己の癒し、他者への癒しが可能になるとともに 

地球や宇宙にを 聖なる光とともに 愛と感謝で抱きしめ癒すことが可能になるものです。

私たち自身、癒されなければならないことも数多くありますが、

レイキの光で満たされたとき、それは自己のものではなくなり宇宙の聖なる光としてすべてを抱きしめることができます。

つまりは 私 という個はいろいろなものに生活していれば惑わされますが レイキの光とともに 私 というエゴがなくなり純粋な光を放出することができる・・・ということです。

それを繰り返していく間に 自分自身の状態もupしていきます。

人だけでなく 動物や植物は非常に純粋ですので早くによい状態になっていきます。

そして、この時、私は常にアファメーション(宣言)をこのように伝えてくださいと皆様にお願いしています。

「その方に必要な光(もの)が入り、その方にとって不必要な感情や病理がなくなりました。」

エゴを極力顕在意識でも少なくするためです。

すると、純粋な光たちが力を出しやすくなります。

さてさて、今回のアチューメント(伝授)でのトピックスをひとつ。。。

レイキでは薬手(くすりで)を作ります。

この時、守護霊や指導霊さんたちがお力を貸してくださいます。

薬手を作るとき、八坂神社で赤い袴をはいて踊っている巫女さんがいらっしゃいました。

京都の八坂神社のご祭神は 素戔嗚命と櫛稲田姫命です。

櫛稲田姫命は霊的巫女といわれていらっしゃる神様です。

この日、アチューメントさせていただいた場所は 京都でなく残念ですが

大磯です。

氏神様は六所神社(寒川神社などの総社)。

ご祭神は 素戔嗚命と櫛稲田姫命。。。

アチューメント(伝授)のあと、ご縁をいただいた六所神社へ感謝の参拝をさせていただきました。

六所神社は 出雲と縁(ゆかり)のある神社です。

24日に関東の出雲大社へとご参拝させていただくこととなりました。

※エピソード

今回、面白いことにアチューメントの儀式の前に祝詞を奏上させていただきました。

本来、レイキの光の大元と繋がることからはじまりますが、その前に祝詞を奏上しなさいと直感が入りました。

氏神様はじめ日本の神様方がお力を貸してくださったのだと思います。

感謝しかありません。

神社や神棚は 出雲大社や伊勢神宮と水脈を通じて繋がっており、それはインターネットや電話より早く伝わるのだといわれています。

どうぞ、皆さまの氏神神社(その土地の神様)へご参拝し、よき人生をお歩きくださいませ。


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

皆さまが 愛と感謝で満たされますことをお祈りしています・・・羽菜



関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1975-9d470f25
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。