つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

カウンセリングによせて

theologue_20150824042220b59.jpg

カウンセリングを行うたびに感じることがあります。

ああ、あなたは私なのだと。

悠久の時を超え、今ここに存在している個である私。

私は私なのだけれど、

私はあなたではないのだけれど、

違う時間を

違う経験を重ねてきたのだけれど

その本流を流れるものは

私はあなたなのだと

大気にまかせる自分がいます。

絵のごとく私たちは、すべての事象と繋がっています。

大地も空も山も海も

そして起きる現象のすべてと繋がっています。

ですから、虫の知らせも受け取ることができ、

なぜかしら、自分は幸せなのに不快感が起きてしまうときがある。。。

他がなにがしかを傷つけているとき、それはまさしく自分を傷つけていることと同じです。

インナーチャイルドを癒しなさい。

外に不満を持つとき、自分の中の癒されていない満たされていない子供が悲鳴をあげています。

見逃している小さな自分を抱きしめて赦し愛して解き放ってあげてください。

年を随分と重ねても、インナーチャイルドの声を聴いてあげないと

いつまでも子供の自分でしかありません。

真の大人になる旅を私たちは続けています。

ウオーターフォール


行雲流水

我が家に谷口雅春先生の掛け軸があります。

行く雲の如く流れる水の如く生きていく。

あるがままに生きる

と私は受けとっています

20年も前でしょうか。

足立幸子さんの本にもありました。

この本質を間違えてとらえてはいけません。

私はあなたではあるけれど

私はあなたではないからです。

般若心経の色相是空 空即是色です。

現象はない ないけれど現象はある   です。


たとえば、ひとりひとりが自分の滝を持っているとします。

この時、自分は自分の滝の流れに従っているか?

ということなんです。


夫婦関係をみていくとわかりやすいかもしれません。

インナーチャイルドが癒されていないお二人の場合、不安などで、相手の滝の流れに入ってしまい、ご自分の滝…真の道を見失ってしまう場合があります

相手からよく思われたい

お金をいただけないかもしれない

ひとりぼっちはさみしい

・・・などなど、さまざまな事情が生まれがちです。

自分の滝を生きる

自分の道を生きる

それが真のあるがままの生き方です。

また、そこにはもうひとつ落とし穴があります。

我・・・エゴです。

勝手気ままに好きなように生きる・・・ではありません。

相手やまわりも幸せになっているか・・・ということです。

あなたは私

私はあなた



すべての方のインナーチャイルドが癒され、すべての方が幸せで豊かな生活が送れますように。

世界中が緑でいっぱいになりますように。


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/1986-4d31e11f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。