つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

変化

今日は我が家での変化です。

手放す・・・という話を何回かしてきました。

さて、私の場合は?

二人の子供らは 中学生と高校生の頃に手放しました。

手放したら喘息や不登校が消えました。

私がいなくては・・・とか、私が私が・・・と、だらけだったんですね。

がいなくても 生きていける強い子になればよかったんですね。

そして、知らない間に飛ばしていた念を手放したら強い子になりました(笑)。

手放してもう10年以上たってしまいました。

さて、今回は?

はい。連れ合い様です。

彼と一緒になるきっかけは、「魂の周りの卵の殻を外す」というセミナーです。

このセミナーに出る時、同僚だった彼も一緒についてきてくれたことから始まりました。

そして、彼もオーラを見ることができるようになりました。

このように書くとまるで彼も同じ世界に住んでいるように思われるでしょうが、ところがどっこい、彼はバリバリの理工系で、花からメッセージをもらってもオーラが見えても現実世界をまっしぐら!

私が結界をはる仕事や、遠隔作法をしていても「眉唾だ~!!」を連呼です(笑)。

よく自分の周りは最後によくなり、遠いところからよくなる・・・といわれていますが、うちはいつになるんだろう?と思っていました。

で!!手放したんですね~。

彼の守護霊に頑張ってもらうことにして、彼が引き寄せるさまざまなものもとことん味わってもらって、自分からヒーリングなり、結界なりをはってほしいというのを待つことにしました。

3日ばかりたったところで、彼からの発信が!!

風水についてです。

八ヶ岳南麓にある家の状態がなんとも気になり、風水を勉強し始めたんですね~。

ネットで調べていたら、私のブログに辿り着いたとのこと(ムフフ)。

そして、私に聞き始めるというすごい展開になりました。

結界もはるように伝えられ、家の状態がどういう風なのかを聞いてくれたんですね~。

八ヶ岳南麓の家は森の中にあります。

周囲は緑一色です。

彼が「オーラは?」と聞いてきてくれたので

「森の中は通常、○い木霊さんたちでいっぱいなんだけど、一部分だけ線上になっていて乱れているところがあるよ。」

と答えました。

「なんで?」

「ん~。本来は家が建つべきではないんだろうけれど、木々が辛いって伝えてきてるんよ。」

「6月4日には、木を切るんだけれど。」

「紐のかっかてる木だよね~。ごめんなさいって謝ってきたんだけど、切らない方がいいんよ。でも家にかぶさってしまうもんね~。」

「分かった!!枝打ちだけにしてもらう。あとは?」

「オーストラリアのブルーマウンテンに住むアボリジニの方が、本来はエアーズロックが住処だったけれどブルーマウンテンに住むことになり、ブルーマウンテンの神々に住むことへの祈りをささげていたよね。

私たちもどこの土地も同じように住まわせて頂くという気持ちが必要だよね。」

「じゃあまずは 身曾岐神社の神官さんに頼んでお祓いをしてもらおう。次に結界をはろう!他にはなにを?」

「心だよね。家に感謝して、家を 森を 大地を感謝していくことかな~。

私たち自身も清まることやね~。」

「古神道やろうかな!?」

「はい。それも一つの方法だよね。

言霊、音霊の世界に入るのも気持ちいいよ。」

「でもさあ、お酒飲めないよね。」

「1年に1日くらい、肝臓にもお休みあげてもいいんじゃあない?」

「じゃあ、申し込んでよ。」

「了解!!」

(古神道は、東京の府中のほうでもお作法を教えてくれるところがあります。)

早速、身曾岐神社へお祓いのお願いをしました。

かたくなに「あなたのは眉唾~!!鍵をかければいいんだ~!!」と言っていた彼が変化しました。

手放すと入る。

呼吸と同じです。

息を吐かなければ、新鮮な空気は入らない。

面白いですね~!!

さあ、今日もたくさん息を吐いて~!そして息を吸って~!元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.06.04 11:09 | | # [edit]
光明 says... "Re: No title"
beeちゃん、ありがとうございます。
本当に嬉しいですよ~!!
古神道を習う習わないは別として、家の状態を感じて自ら動き出してくれたことが感謝です。
森は本来、動植物たちのもの。
そこにお邪魔するのですから、ノックはしなければ失礼にあたってしまいます。
森の波動を損ねないように、訪問したいものです。
2009.06.04 04:06 | URL | #- [edit]
bee says... "No title"
すごいですね!感動~v-291
光明さんもうれしそうです♪
2009.06.03 09:47 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/607-7b0e04f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。