つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

赤松からのプレゼント

gremzというブログパーツを貼りつけました。

ブロとものかおるさんからいただきました。

投稿回数によって、苗木が成長するというシステム。

苗木が成長して大人になった時、植樹を無料でしてくれるというパーツです。

そして、環境に関しての記事を書くと特別な成長するというのでこれからが楽しみです。

gremzの植林活動でこれか~。。。と思ったこと。

なんと、植林活動の中のモンゴルではヨーロッパ赤松を5000本すでに植林されているということ。

山梨の赤松からの願いで、gremzと出会ったのかもしれません。

昨日はレイキの仲間と平塚(神奈川)で会いました。

彼女からプレゼントをいただきました。

プレゼントはハスのドライフラワーと、種。

ハスの花を育ててほしいと持ってきてくれたんですね。

我が家にはハスの甕がふたつあるので、片方の甕に植え付けることにしました。

山梨の森に行った時に思い出したこと。

ハスの花のことです。

縄文時代に咲いていたハスの花の種が時を経て、また花を咲かせる。

種の中に命があるんですね~。

種の中の命とても不思議です。

ハスの種をいただくというのも偶然ではないのでしょう。

(縄文ハス(大賀ハス)
 昭和26年3月、「ハス博士」といわれた大賀一郎東京大学農学部教授が、千葉市花見川区の東京大学検見川グランド地下より縄文時代(2000年前)に咲いていた古代ハスの種3粒を発見し、そのうちの1粒が翌年7月18日に見事に開花した。その後千葉公園に移植され育成、毎年6~7月頃に美しい花を開いている。また、世界各地にも送られ友好親善を深めている。
)

実は山梨の森の中で赤松からプレゼントをもらいました。

風が吹いて、ひらひらと何かが私の手のひらに舞い落ちました。

090609_0433~01

赤松の赤ちゃんです。

(写真をボーっと眺めてみてください。種の周りに白い光(オーラ)がみえませんか?種は生命力で溢れているんですね。)

赤松さんが、育ててほしいという願いでプレゼントしてくれたのでしょうか。

大きな樹に育ってほしいな!という願いをこめてしばらくの間、鉢で育てることにしました。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


>にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

光明 says... "Re: No title"
beeちゃん、ありがとうございます。
赤松の赤ちゃんは、赤松の盆栽の横で、芽吹き始めました。
ハスはいいですね~!!
去年に続き、もうすぐ時期になります。
また、写真をアップするね~!!
2009.06.16 05:43 | URL | #- [edit]
光明 says... "Re: タイトルなし"
あ・うんさん、ありがとうございます。
家に戻ってみると連れ合いが「父親が大切にしていた松の盆栽が赤松なんだ。その横に大きくなるまで植え込んであげて。」と。
我が家に遺された盆栽も赤松。
赤松としばらく縁が続きそうです。
八ヶ岳にきてね~!
2009.06.16 05:41 | URL | #- [edit]
bee says... "No title"
フリーダちゃんのブログに蓮のお話で
コメントしてきたところですv-290
こちらも蓮のお話で、やっぱり繋がっているのですねっと
嬉しくなりますv-346
赤松の赤ちゃん、大きく育ちますように!!
2009.06.09 22:02 | URL | #- [edit]
あ・うん says... ""
まつぼっくり、はねつきの羽のようですね。初めて見ました。命は力強く美しいです。
2009.06.09 14:04 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/613-9df6bcfe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。