つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

体の記憶

私たちは 生活習慣とか常識、固定観念というのを持っています。

それによって、周囲に起きるさまざまなことに対応している・・・ともいえます。

その概念を外してみませんか?

私は子供の頃から、誰が数字を考えたのだろうといつも思っていました。(算数が好きでなかったので

数字の1は1でなくてもよかったのではないだろうか?

なんて考えていたんですね。

今考えると、そんなこと考える前にそのエネルギーを勉強に~なんて思っちゃいますが。

この1は1でなくても、よかったんですね。

このように当たり前のことを外してみる。

ここから、新しい自分に気付きはじめてきます。

さまざまなものにとらわれている自分を解放していくんですね。

目の前に何人かの人が現われたとします。

現われた人たちに、私たちはさまざまな判断をします。

本来のその人ではないのに、昔出会った人たちから得た情報から初めて出会った人たちも判断してしまうんですね。

それは、私たちが自己防衛という形をとっているからなんです。

背が高い人は○○・・・とか、眉毛が濃い人は○○・・・とか。

自己防衛は旧皮質で起きるものです。

これは大事なものなのですが、必要以上に出してしまうと大切な方との出会いも流れていってしまうことになりかねません。

今までのインプットされた情報をクリアにすることが必要です。

ここには、体も関係してきます。

明日は もう少し深く書いていきたいと思います。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/630-46e56aca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。