つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

代表選手

夕食を食べに二宮(神奈川)までいきました。

花にらの酢みそあえ、水ナス、ハスの葉の上にのっかている蓮根・・・、季節の野菜を豊富に提供してくれるお店です。

中でも驚いたのが、谷中生姜。

色がとても美しいクリーム色で甘くてみずみずしい。

口にすると、細胞が元気になったよ~とおしゃべりしそうなほど。

自然のものは 本当に力を与えてくれるんだな~と思いました。

野菜たちを眺めて、そして食べている間に赤松の話になりました。

赤松をきっかけに、自然に対してあらためて考えるようになりました。

自然は、いつも私たちにたくさんのことを教えてくれています。

私は今、丘の上に住んでいますが そこもかつてはたくさんの木々や動植物の場所であったはず。

感謝して住まわせていただかなくては・・・と深く反省しました。

神道は人のために、そしてすべてのためにつくしなさいと説いていると連れ合いが話をし始めました。

それを天は望んでいる・・・と。

その通りですが、その時、自分も愛して信頼して慈しむことも忘れてはいけないねと伝えました。

そして、DNAの話へ。

私たちは、先祖の代表選手であるということ。

先祖の情報をDNAを通して、もらっているのです。

我が家にあることが起きました。

起きたことに対して、連れ合いは日々一喜一憂していたのですが、それが先祖からのメッセージであったことがわかりました。

そのご先祖は、連れ合いの母方の祖父にあたります。

母方のお墓は、長野にあり、お墓が何基もありまるで犬神家の一族のようにならんでいます。

そして大きな墓碑があるのですが、なぜかしらそこに祖父の名前が彫られていないことに連れ合いが気づいたんですね。

長野のある信用金庫の頭取までした方だったそうです。

では、彼はどこに眠っているのでしょう。

今年の夏は 長野の親戚の家に行ってお話しを伺いにいくことになりました。

自然も先祖も、みな発展していくことを望んでいる。

この時、代表選手である私たちがその方向と違う道へとそれる時、なにがしかのメッセージを伝えてきてくれるようです。

(連れ合いは、理科が専門です。専門で、森の遷移について語ることも多かったのですが やはり木を材木として扱ってしまっていたと、知っていたと思っていたけど、実は本質を知らなかったと深く反省し、赤松さんに両手をついて謝っていました。)

自分が生かされていること、そして行動を起こした時、無限の力が秘められていることを 知る、思いだすことが大切です。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

光明 says... "Re: No title"
ピンピンシニアさん、ありがとうございます。
ピンピンシニアさんの考えって、いつもとても素敵です!
たぶんはての無い未来に起こるその日のために輪廻転生は続いているのかなとの思いが強くなりました。
そうかもしれませんね~!!
はての未来・・・見てみたいものです。
2009.07.10 16:56 | URL | #- [edit]
ピンピンシニア says... "No title"
田舎でも赤松林は少なくなりました。
多くは下草が生え、手入れ不十分で、雑木にのみこまれていってます。
高齢化社会の影響ですね。

DNAについて最近思うのですが、画期的突然変異が待たれているのかもしれません。たぶんはての無い未来に起こるその日のために輪廻転生は続いているのかなとの思いが強くなりました。
2009.07.09 05:55 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/644-cc5be47f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。