つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   5 comments   0 trackback

体に感謝する

何度も何度も繰り替えし、聞きます。

あなたの手は誰のものですか?

あなたの内臓は?

あなたは自分のものだ・・と確信を持っていえるでしょうか?

あなたは会社の経営を自分の考えた通りに運営することができるかもしれない。

あなたは目的を持ったら、それをしっかり実行することができるかもしれない。

私たちには それを可能にする力が秘められているから。

では、体に焦点をあててみよう。

あなたは普段、呼吸を意識していますか?

おそらくは、無意識のうちに呼吸があるでしょう?

地上に生まれ出たこの瞬間から、休むことなく呼吸は続きます。

ヨギといわれる人たち、一部をのぞいて、呼吸は私たちが気を遣わなくても自ら発動しています。

では、心臓は?

あなたは心臓を管理することができますか?

指令を出すことができますか?

少し頑張っているから、休ませよう・・・なんて無理でしょう?

そうなんです。

私たちの体は、私たちが勉強をして習わなくても正確に生命の維持を司ってるんですね。

夏に向けてホウセンカの種をまきました。

種の大きさは1㎜位。

今ではその種から、茎は太さが1㎝位、背丈が30㎝ほどの赤い花をつけたホウセンカが成長しています。

1㎜の種の中に こんなに素晴らしい命が入っているんです。

でも、種は勉強したのではなく、遺伝子によって成長することができているわけです。

私たちも同じです。

心臓には心臓の遺伝子が。

胃には胃の遺伝子が間違うことなく組み込まれ、常に確実に生命を維持するために活動しているのです。

私たちはこのことをつい忘れがちです。

そして生命が誰へ与えられ

その根源がどこにあるのか一度考えてみてください。

体への感謝。

呼吸への感謝。

蒸し暑い日が続きます。

体を休めて、体に感謝することを忘れないでください。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

光明 says... "Re: タイトルなし"
あ・うんさん、ありがとうございます。
ヨガいいですね~。
私は股関節の開き具合が悪かったのですが、つま先うちを千回やった時、突然800回ぐらいのところでパコンと開きました。
体に感謝と、やっぱりトレーニングでしょうか!
体はいくつになっても柔軟になってくれるようですよ。
今年の夏はプールを活用したいと考えていますv-10
2009.07.15 05:27 | URL | #- [edit]
光明 says... "Re: No title"
キャサリンさん、ありがとうございます。
遺伝子の塩基配列のAGCTの組み合わせによって、生物の体が設計されてきます。
AGCTはアデニン・グアニン・シドニン・チミンだったと思います。
この組み合わせはまるで記号のようになっていて、心臓になっていくもの、他の器官になっていくものという具合になっています。
そのことをお伝えしました。
わかりづらくてごめんなさい。
長い間にコピーを繰り返していくので、その配列もたまに失敗してしまう。
AAAを伝えるはずがACAの配列になると、突然変異となります。
アルビノなどがそうなんです。
また、ブランクなども起きてきます。
M君の場合はこのブランク・・欠損によって肺動脈が痕跡もなかったわけですが、その体を選んでこの地上に降りてきた彼はやっぱりすごい勇者なんだな~とあらためて感じています。
昨日はお通夜でしたが、お経に包まれて玉にのって光の中にいるM君が見えました。
かれはやっぱちピカチュウなんですね。
最近では遺伝子研究が進んでいて、この配列を正常に戻す研究がされているようです。
いつの日か、肺動脈の欠損さえももとに戻すことができるかもしれません。
2009.07.15 05:22 | URL | #- [edit]
あ・うん says... ""
毎週ヨガに行っています。思い通りにならないからだ「まぁ、他人のからだみたいねぇ」と先生に言われながら。いまの身体に感謝が足りないのかも
2009.07.14 12:36 | URL | #- [edit]
キャサリン says... "No title"
遺伝子はひとつだと思いますが…
2009.07.14 08:18 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.07.14 07:40 | | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/649-6ded489a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。