つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

体ゆらし

毎日の生活の中で、自分がいつも似たような恰好で過ごしていることを知っているだろうか。

私は寝るときに、うつ伏せで寝てしまう。

顔の向きは右側。

そして、起きているときは右足を重ねることが多い。

これは、仕事で痛めた左側をカバーするために起きている。

首は右へ回すことは楽だが、左は違和感とまではいかないが右のようにスムーズに回っていかないと感じる。

ためしに首を右・左と回してみてください。

回しやすいほうとそうでもないほうがあると思います。

体が自然とカバーしている間にそのような状態が作り出されていく。

少しの刺激・圧力がだんだん積み重なって、肩こりや腰痛・ひざなどに負担がかかってくる。

この低刺激・低圧力を考えてみよう。

今回は足。

足の膝は結構鈍い。

同じ圧迫をかけていても我慢し続けることが可能である。

全体重が膝にかかっているわけだ。

そして、折り曲げた状態でも長時間我慢できるのも膝である。

もしこれが、腕だったらどうだろう。

腕を折り曲げて全体重を乗せてみたら・・・。

すぐ万歳である!!

明日から始まる展覧会に向けて同じ姿勢でいる状態が多かったため、私の体もいつもの癖が出始めた。

額に収まり、落ち着いた昨日は体のメンテナンスに入ることにした。

体ゆらしである。

まっすぐに仰向けに寝て体の状態を見ていく。

右足が長い。

つまり、腰がゆがんでいるということだ。

そこで、体をゆらゆらゆらしていく。

次に足をあげて、膝を楽に折り曲げてゆらす。

そして首。

ゆっくり左右にゆらゆら動かす。

足の長さが整い、首の緊張もほぐれていく。

背骨がまっすぐになり、腰も左右のバランスが取れ始めるとエネルギーがスムーズに流れ始めた。

紫色の光とともに、虹色も流れ始めた。

体が喜び始めたことがわかる。

すると突然、雲!

そして雲の上からおそらくは中国だと思うのだが青い山の頂が見え始めた。

風が吹いて気落ちがいい。

すると、クワン・オン・・・観音様がまっすぐ正面を向いてこちらを見ている。

体の中に観音がいて、体がまっすぐになったらそれを喜んでくれている・・・と感じた。

そして、すべての方の中にも観音・・・もしくはそのような存在がいらしてまっすぐになるのを待ってる・・・と感じた。

自分の体の歪みを知り、まっすぐになるように運動してみてください。

気の滞りがなくなり、視界が開け、気分も爽快になっていくでしょう。

というわけで、これから銀座に出発!!・・・と、その前に自治会の仕事をしてからね。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

シャイドリーマー says... "No title"
こんばんは。 今回も大変 勉強になりました。
私は昔、右足をケガして、それ以来 左右のバランスがおかしくなっているのに気づいていたのですが、そういう風に直していけばいいんですね!
それと子供の頃、人一倍 内蔵が弱かったのだと思いますが、それをカバーするためか、うつぶせでないと眠れませんでした(今は横向きで寝てます) ・・・でも、何かの本で読んだら、うつぶせ寝をすすめているお医者様もいるのですね。 おっと話ずれましたが、とにかく体のバランス大切ですね。
2009.07.30 01:05 | URL | #8w8Th2ek [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/663-08410775
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。