つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   1 trackback

浜松へ

浜松へ行ってきました。

1年前、浜松へ行った時は車で向かいました。

車で行くとひたすら遠くて、今回は新幹線で!!

浜松から初めて遠州鉄道という路線に乗ってリンク先の夢人さん(生きてるだけで丸儲け!!)のお家へ。

玄関を開けて、お部屋に入ると夢人さんが澄んだ瞳で出迎えてくれました。

1年ぶり・・・ですが、昨日もお会いしているような感覚で、親戚感覚です。

むか~しから、きっとご縁があったんでしょうね。

ともちゃん(フラダンスの師匠・夢人さんの妹さん)も、私にとって、とても大切な感覚があり、少し時間がとれるようになったら、フラダンスを習いにいきたいな~と思っている方

さて、夢人さんから光明さんは何系?と聞かれました。

チベットと縁があるのはわかっていて、その方もお名前を出してくれました。

そして、いつも龍がそばにきてくれる。

でも、一番縁が深いのは観音様なのでしょう。

私が描く絵には観音様が多いし(瞑想で見えたり、遠隔で力を貸してくださるのも観音様です。)、考えていたら、ずいぶん昔のことを思い出しました。

娘が具合が悪い時、そっと娘のいる部屋の前で祈ったら千手観音が現われました。

そして、息子が千葉でひとり暮らしをしている時のこと。

一人暮らし先のアパートにこの世の住人ではない女の方がいるといい、遠隔でその方を霊界にお連れした時に迎えてくれたのが、青い袈裟をきた聖母マリア様。

観音は東洋の聖母マリアともいわれているので、その慈悲・慈愛は同じ力があるのでしょう。

私がしばしそんなことを考えていたら、直感が夢人さんに入ってきたのでしょう。

「僕は、大神さまの他にキリストもくるよ~!!」

なるほどです!!

神様に国境はありません。

優しい浜松の風に吹かれて、元気いっぱいになって神奈川へ!!

国府津という駅で降り、迎えに来てくれた息子としばらくの間、海を眺め家路へ!!

夕飯は?

はい!!ウナギです。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。