つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

花火 

昨日は朝から暑くて、汗を流しながら帰省の準備。

それを察知して、わんこ軍団もおおはしゃぎ!!

御殿場で有名なハムを買って、おみやげの準備も整ったのに、山梨を過ぎるころから、空の状態が・・・!!

長野に着く頃には、大雨注意報まで出てしまい、聖高原では60ミリを超える雨が降っています。

夜7時半から始まる温泉の花火大会は無理かも・・・という情報もあり、ちょっとがっかりしながら母の待つところへ!!

母の家の前には水田が広がり、真っ青な葉が雨に打たれてより一層鮮やかに見えます。

大粒の雨が小さい雨粒になり、6時を過ぎると花火をあげる合図の音が聞こえ始めました。

「イベントは必ず晴れる!」と話している連れ合いの言葉通り、予定通り花火が始まりました。

花火は山々からの霞の中から現れ、まるでパウル・クレーの柄のように見えます。

昇って輝きを放ち、そして流れて消える。

お盆の前の夏の夜空のイベント。

胸に切なさがよぎります。

父も母も天から見ているんかしら・・・と次々と打ち上げられる美しい花火に思いを寄せます。

ここの花火は江の島の花火と違って、切なさを感じるのは私だけなのでしょうか。

9時を過ぎ、最後の大きな花火が夜空を飾りまた来年と約束をして家路につきます。

来年・再来年と花火をみんなと見れることを約束し、眠りにつきました。

今日は山梨へ行きます。

山梨の赤松さんに会いにいきます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/674-93f2a83d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。