つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

手放す2

手放すってどういうことだろう。

手放したら入る。

ここのところ、そういう話がよく話題にのぼる。

目的・ビジョンは必要だ。

ナンシーという世界的ヒーラーさんがいらっしゃる。

ナンシーからのメッセージをお伝えすることで、ヒントになるかもしれない。

1枚に紙の真ん中に線を引く。

その左側に願いを書く。

例えば、世界中からインフルエンザがなくなりますように!!・・・と。

そして、右側に世界中からインフルエンザが消えました!!・・・と書きます。

右側はもう肯定文です。

宇宙に任せる・・・・ということなんです。

あとは、忘れる!

ここがポイントだそうで、なかなか凡人の私には難しい

少しばかり、理解できたのはセルインパルス(体外離脱のワーク)により、緊張をほぐす・・・ということ。

生まれた時は、すべてのものを信頼して受け入れ身を委ねることができていたのだから、またその状態に戻す作業をすればいいということなんですね。

ひとつからはじまり10になる。

10をまたひとつにする。

新約聖書の「わたしはアルファであり、オメガである」 がなんとなく理解ができそうな・・・。

私ははじめであり、終わりでもある。

すべてを総括するもの。

はじめの中にすべてがあり、旅をしていくとたくさんのものに巡り合い、そしてまたはじめのすべてに戻る・・・ということだろうか。

手放していると、本当にギフトがくる。

しかし、潜在意識の中に執着があるとなかなかギフトはもらえない。

真に手放すということの欠片が少しばかりみえたような・・・。

今日もたくさんのものたちに会いに旅に出る。

青い空、海、蝉の鳴き声・・・。

すべてが愛おしい。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/693-66844b9f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。