つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

プラナ(気)

私たちの体はとてもよくできています。

私たちは食物を摂ることにより、元気でいることができます。

でも、それだけでしょうか?

はい。

それだけではありません。

私たちは宇宙からのエネルギーをたくさんいただいて元気でいることができるんです。

私のクライアントさんの中に、ALSという病気をお持ちの方がいらっしゃいます。

筋肉が次第にかたくなっていく病気です。

3年前に呼吸がしづらくなったので、声と引き換えに喉に穴をあけて呼吸器をつけていらっしゃいます。

あと5年とお医者さまから言われていますが、もう7年目をおむかえになり、長女の方の赤ちゃんもその胸に抱くことができました。

もちろん、栄養はお腹からエンシュアというものをいれていますが、それだけではなかなか力にはならないのに、彼は今も元気に少し動く左の親指でパソコンのキーをスイッチで押し、会話を成立させてくれています。

彼の元気の源は何でしょう。

はい、プラナ(気)なんです。

霧雨のようにプラナが絶え間なく降りしきっています。

ソウル体やメンタル体、アストラル体、エーテル体を通って、仙骨の方へとエネルギーが入っていくんですね。

そして、神経系へと流れホルモン系、血液へそして器官へとそのエネルギーが流れ込み、さまざまな活力となって行動へと移行していくわけです。

仙骨を起点としてこのエネルギーは大きなツボ(七つのチャクラ)を癒してくれるんです。

下部のチャクラは生殖器関係のホルモンを。

中部のチャクラは膵臓や副腎などを。

胸あたりは胸腺を。

喉のあたりは甲状腺を。

頭部は脳下垂体や松果体を。

そして、これらのホルマンが活性化して行動へ移していくわけですが、ここに心というものが関係してくるわけです。

また、最近は下部のチャクラの力が弱く、上部のチャクラだけが発達してしまう場合が多いようです。

今までは下部のチャクラが発達している場合が多かったのですが。

すべてのチャクラが統合され、均衡がとれたときに人は健康になっていき、ニコニコワクワクドキドキしながら、笑顔で毎日を過ごしていくことができます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪

あなたにも、たくさんのプラナ(気)が降り注いでいますよ~!!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/711-2b04bb0f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。