つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   6 comments   0 trackback

ワンコとともに

私の仲のいいヒーラーさんとの会話で、よくアニマルコミュニケーションの話題がでる。

彼女も数匹の犬を飼っていらして、その子たちと会話をしたい・・ということなのだ。

彼女の家の1匹は、私を見ると嬉しくて必ずおもらしをする。

この子はかつて、我が家にいたサンボというビーグルの生まれ変わりのようである。

男の子から女の子へとかわり、容姿も少々違うがサンボである。

懐かしいエネルギーである。

今まで生きてきた中で、動物たちと人間の転生の話は色々食い違いがある。

霊的に人間は人間に。

動物は動物に。

また進化の過程として、動物から人間に。

進化に関しては、人間として進化していく系統があるので一概にはいえない。

私は動物も人間に転生するのではないか。

人間も動物に転生するのではないか。

そう感じ始めている。

カテゴリは違う。

人間は人間としてのカルマをこなしていきながら霊的に進化していく。

(つまり、人間として何度も転生していくことで魂の完成がスピードアップしていく)

動物たちは、カルマを持っている存在に奉仕し、また鏡としてそばにいてくれる・・・と、バシャールという存在がいっている。

(バシャールという存在は もう20年も前になるでしょうか?高次元の存在で最近、須藤元気さんが対話をしているので、耳にしたことがあるかもしれません。)

宇宙の根源を考えた時、すべてはひとつから始まっている。

すべての存在がひとつで(惑星さえも)、ひとつがたくさんの状態を現している。

私は そう考えています。

だからこそ、リィーディングも可能なわけだ。

虫の知らせというのがある。

血縁関係のない方にその知らせが来る場合もある。

また、電話をしなければ・・・と思っていると電話がかかってくることがある。

これらは、根の部分で繋がっているからである。

この通信ルートは電話や電報なんかより、よっぽど速い。

そして、地震を予知する方々もいらっしゃる。

大地と繋がっているからである。

もっと、マクロにみれば、私たちはこの宇宙と繋がっているのだ。

話が大きくなりすぎたが、これらのことを考えていくと動物との会話も成り立つのはしごく簡単なことである。

動物と話をしていくにはいくつかの条件がある。

脳波をさげていくことなのだ。

脳波をさげて、光りと一元になりはじめたら、会話が成立しはじめる。

この時、。眠くなってしまう場合がある。

丹田(第2チャクラ・下腹)の力が弱いと眠くなってしまうのだ。

是非、チャレンジして動物たちと話をしてもらいたい。

進化という言葉を広い意味で解釈すれば、一つの密度から別の密度へ、一つの考え方から別の考え方へ、そして意識の一つの概念(例えば、動物、植物、または鉱物)から他の意識の概念へと移行することができる、そして実際に移行するタイプの進化も存在します。進化という立場から見たとき、意識の種類に順序または階級も存在します。ですが、意識は本質的に均一であるがゆえに、実際にどのようなものにでもなれるのです。

上記はバシャールの言葉ですが、動物が人間に、人間が動物に・・・という展開はカテゴリが違い普通の転生ではなく、また違う勉強をするということらしい。

私は我が家のパグ君が、人間の男の子であり息子であったと感じている。

連れ合いも同じように彼を感じている。

動物の1日は私たちの何日に相当するのであろう。

大切な彼らの時間を一緒に大切に過ごしていきたい。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

希音 says... "Re: お久しぶりですっ(^O^)/"
ゆきさん、ありがとうございます。
お久しぶりで~す!!
8月に浜松にお邪魔しました~!
浜松は心のふるさと。
またお伺いしますね。
大磯にも遊びにきてください。
家は犬君たちが占拠していますが、大磯から鎌倉もしくは箱根をまわりますよ~!!
夢人さんも、連れまわしたいと考えています。
さてさて、次女ちゃん、ワンコとお話しできるんですね~!!
今のお子ちゃまたちは、振動数がどうも違って、なんの手立ても使わずにアクセスできるんですよね。
是非是非、またお会いしましょう!!
2009.09.28 01:32 | URL | #- [edit]
希音 says... "Re: こんかいは"
ERKさん、ありがとうございます。
はい~。すみません。
カメラの電源が昨日見つかりましたv-356
しばらく、キャノンが使えず・・・・(^^ゞ
オハナとまた遊びにきてくださいな。
庭を整理したので、庭でわんこ達が走り回っています。
バーベキューできるといいね。
蚊も少なくなってきたので。
バロンはシル君が好きで毎朝、挨拶に行きます。
マイルスは・・・・目をまん丸くして驚いて右足をあげたまま固まります。
シル君は幸せな時間を過ごしているようです。
2009.09.28 01:27 | URL | #- [edit]
希音 says... "Re: No title"
ピンピンシニアさん、ありがとうございます。
最近は、妖精さんが写るようになっていらして、嬉しい限りです。
6という数字、もしかしたら、丸の最後の転生の数字の象徴かも知れませんね。
いろんな○、いろんな人・・・。
こちらもあちらもそれぞれに、傷ついた部分の修正に くらくらしているかも・・・(笑)
でもくらくらしながら、迷いながら歩いた道はきれいに輝いている。
そんな人生を歩いていきたいです。
2009.09.28 01:20 | URL | #- [edit]
ゆき says... "お久しぶりですっ(^O^)/"
コメントではご無沙汰しましたが、いつも読ませていただいてます。
ちょうど今日、次女がワンちゃんの言葉がわかるんだと言い出しまして(笑)
光明さんの記事とシンクロしてるなぁとビックリしながら
この記事までスクロールしてきました♪
過去の事にこだわっちゃう、ほんとに0.1秒前でも過去なのに
それを現在と勘違いしてました。
瞑想の手放すお話も、とても為になりました。
また元気に頑張ります♪
2009.09.26 22:21 | URL | #YM16R1CM [edit]
ERK says... "こんかいは"
今回はワンコの写真なしなんですね。
2009.09.25 01:54 | URL | #- [edit]
ピンピンシニア says... "No title"
聞きかじったところによると、六道輪廻という概念があり、この世での行いによって「地獄界」「餓鬼界」「畜生界」「修羅界」「人間界」「天界」を何度でも転生していくのだそうです。
写真に写るまるは完全なまるはほとんどありません。輪のほかに穴や傷と思われるものが沢山見受けられます。
木の年輪と同じで、転生の数が輪として刻み込まれ、転生先での心の鍛錬によって、まるの傷は治っていくのかなとも思います。
それぞれの界によってその効率は違い、たとえば虫や魚になってしまっては心は小さく、どんなに一生をすばらしく過ごしてもまるの修復は少ないのかも。やはり心が大きく占める人間より上の界で転生しないと完全なまるには到底なりえないのかなと思ったりします。
六動転生。ここでも6と言う数字が出てきました。
2009.09.23 05:07 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/721-9c1c0918
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。