つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   9 comments   0 trackback

また会える

IMG_1727.jpg

どこ見てるの?
IMG_1688.jpg

シル君、嬉しそうだね。
IMG_1706.jpg
大好きだよ。シル君!!


長い間、人生をともにしたミックスのシルベスター(シル)が昨日の朝、旅立ちました。

16歳と9カ月14日。

ミックスとはいえ、本当に長い間私たち家族を見守り寄り添い続けてくれました。

子供たちが小学校の高学年の頃に子供の親友の家からもらわれてきた子です。

家の引っ越しも5件付き合ってくれました。

旅立ちの朝、不思議な感覚を覚えました。

津久井湖で泳いだこと、海老名の小学校の周りを毎日散歩したこと、城山の住宅街を散歩したこと、町屋で水浴びしたこと、お母さんのゴンちゃんに会いにいったこと、大磯では毎朝、猫に挨拶しに行ったこと。

そんなことが、走馬灯のように浮かんできました。

君の思い出が、私の中に入ってきたのかもしれないね。

「僕が頑張ってるのは、お母さんとお父さんのそばにずっといたいから。」

この言葉は、忘れないよ。

君はワンコだから転生が速いんだ。

また、ここにおいで。

そして、来世も再来世もそばに来てね。

また会えるのを楽しみにしているよ。

愛してる。

そしてありがとう。

また会おう!



さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑞姫 希音(みずき かなで) says... "Re: タイトルなし"
あ・うんさん、ありがとうございます。
本当に私の色々な人生を一緒に歩んでくれたシルです。
ここに居ないのが不思議なほど。。。
もう一匹、ザビルというゴールデンがいました。
彼は近所のおばあちゃんが大きくなって飼えないというので、うちにやってきました。
シルと3カ月違いのワンコ。
彼は9歳で旅立ちました。
私の母の旅立ちに付き合ってくれたようです。
息子曰く、彼はいつも遠慮がちに生きていたようで、そんなこと気にしなくていいのになあ~と、思っていたんでけど、母の状態が悪くなった時、二回目のの胃念転を起こし旅立ちました。
一回目の胃念転の時に、もう少し頑張ってと、レイキをしたら、後三年頑張るよ!と答えが返り、その時は安心したのですが、本当に三年後に同じ状態になり、祈りとは何なのか!?という思いを持ちました。
エゴを捨てる・・・。
すべての存在のあるがままを受け入れ、そしてもし、命がまだあるのにそれにたいして、なにがしかの障害があるのなら、取り外してくださいと祈る姿勢になりました。
動物たちは本当に純粋です。
色々なことを教えてくれます。
今回、シルが旅立つにあたり、私はまた面白い感覚になりました。
仏教では、ワンコたちと同じ場所に眠るのはよくないといわれています。
でも、本当にそうなのでしょうか?
前回、私はヒプノで自分が地縛霊になっていたのを救出しました。
そのような未浄化の霊(悟りを開いていない霊)がいるから、すべてが光り一元であることを理解できないのではないかと。
主人が、シルの位牌を仏壇の横においても、やはり、ざわざわと落ち着かない状態になり、違う場所に置きました。
なんだかな~。。。という思いがしました。
自分の中にもまだまだ、そのような未浄化の部分がたくさんあります。
すべてが、すべての存在が 本当にひとつの光りから生まれい出ているんだと気付いたら・・・そう思いました。
戦争なんて、すぐになくなるのに。
自分だけが幸せなら・・・なんていう思いは、消えてなくなるのに・・・。
そういう私の中にも、まだまだたくさんの未浄化の部分がある。
人間って、切ないな~・・・と。
せめて、シルが精一杯頑張ったように、一生懸命人生を生き抜きたいです。
2009.10.18 21:22 | URL | #- [edit]
あ・うん says... ""
いろいろありがとう たくさんの愛と光、わたしたちを見守っていてね m(__)m
2009.10.18 18:08 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.10.18 15:44 | | # [edit]
瑞姫 希音(みずき かなで) says... "Re: タイトルなし"
心さん、ありがとうございます。
来年の1月3日の誕生日まで・・と思いましたが、それもエゴ。
のんびり今頃は空を自由に走り回っていてくれるようで。
今日は快晴!新月だし、きっと新しい犬人生を謳歌しているかも!!
そばにいることを許可したので、マイルスやバロンと一緒かもしれません。
とりわけバロンとは仲良しだったので、バロンの目の方向をついつい見てしまいます。
でも、エネルギー値はとても薄くて、はやばや霊界に到達した模様です。
一生懸命生きたから、この世への未練も少ないと思います。
次は私たち人間が未練をなくす番ですね~。
2009.10.18 12:34 | URL | #- [edit]
瑞姫 希音(みずき かなで) says... "Re: おはようございます"
まっしろさん、ありがとうございます。
レイキの力をいただいて、最後の時を安らかに過ごしてもらうことができましたが、やはりいなくなるのはつらいですね。
17キロあった体重も5キロに減っていましたが、それでもそばにいてくれたシル君。
のんびり空を散歩してもらいたいです。
いつもありがとう!!
2009.10.18 12:28 | URL | #- [edit]
瑞姫 希音(みずき かなで) says... "Re: シル君ありがとう!"
junさん、ありがとうございます。
シル君、旅立っちゃいました~v-292
玄関を開けると、この一カ月、コロンコロンとねっころがっていたのに、居なくなってしまってポカンと空虚です。
でも、また会える・・・ですね。
いつもありがとうございます。
2009.10.18 12:24 | URL | #- [edit]
心 says... ""
シル君…お疲れ様でした。とても幸せな一生だったと思います。
シル君は家族が大好き。
頑張っていたけど途中で希音さんが自分の介護に大変だと気付き…気持ちの葛藤があった。と写真見ていたら聞こえて来ました。(妄想です)また傍に戻って来ると…。
2009.10.18 08:53 | URL | #- [edit]
(∂∇∂) says... "おはようございます"
初めて希音さんとお会いした昨年の二月、お部屋の窓の外にいていつまでもこちらを向いてしっぽをふってくれていたシル君がかわいくてかわいくて、待ち時間の全てを使って見つめていました。
帰る前お外でだっこさせてもらってもおとなしくだかれてくれていて、本当に嬉しくて、お別れするのが悲しかったほどでした。
マイルス君や、にゃんこ~ズちゃんたちもかわいかったけれど、私には特別印象的に心に残り続けた子でした。

今は重たい身体を離れられ、いろんなところを飛び回って、暫く希音さんのところに戻ってくれてないかもしれませんね。
でもこれからもずっと一緒にいてくれるシル君に、しばしの自由時間を楽しませてあげて下さい。

今度来てくれる時は、マイルスくんみたいなパワフルガイ(女の子かな~?
・笑?)になって、ますます希音さんを困らせちゃうかも~。
…ふとどきだとも思いますが安心もしました。
希音さんお大事に。
私も希音さん大好きです。
しかもいっぱいまだまだ嫉妬もしちゃいながら大好きです。
成長しない私ですけどこれからもよろしくお願いします。
今日は私の大切なお茶の
お師匠さんだった100歳で旅立たれた方の命日でもあります。
とてもステキな方でしたので、シル君が会えたらいいな♪

今日も最高な一日を!
2009.10.18 07:39 | URL | #Z3JWSqZI [edit]
jun says... "シル君ありがとう!"
シル君、いい笑顔だったね。

いつも看病お疲れ様でした。

また来世も一緒です!

シル君

産まれてきてくれてありがとう!
2009.10.18 07:09 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/748-ed8b0b39
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。