つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

逗子へ

昨日は 逗子マリーナを通って逗子のお宅へ行ってきました。

できあがった結界を持って、家の波動を調整するためです。

家の5か所に結界をはると、変化が起き始めました。

まずはオーリング(キネシオロジー)。

はる前は開いてしまったオーリングが、ぐっと強くしまりました。

家の中の波動が変わり、光が降り注ぎます。

紫の光りがあちらこちらに光りだします。

家の波動が変化したところで、アチューメント(レイキ伝授)再開(前回はざわざわしていたので、延期になっていました。)です。

ちょうど、設置したところで、Fさんもいらしていよいよ再開です。

伝授のエネルギーはスムースに入っていき、Tさんには何度も聖母マリアが彼女の体の中に現われ、後半は光りに満ち溢れている、アポロンの姿が!!

アポロンは太陽神とよく言われていますが、予言や音楽などにたけ、また光明的な性格を持たれているポジティブな神様です。

そして、薬手に塗る瞬間に、ジャゼワが出てきました。

(ジャゼワ:集合意識体として太古の昔から存在しており、地球の自然界の創造に深くかかわってきたという。肉体を持つ存在として生まれたことはないが、大木の精霊として、仏陀を含むさまざまな人々にメッセージを伝えてきたという)

Tさんが、コロボックルと縁が深いところから、ジャゼワが出て来てくれたのかもしれません。

Tさんのお住みの逗子のお宅は深い緑に包まれたところです。

そして、Fさん。

白い光で包まれていきます。

いらないエネルギーが弾き飛ばされて、浄化されていきます。

そして、まっ白な絹衣をつけ、頭もひげも白い神様が薬手を作ってくれました。

古代の神様です。

でも・・・、と思ってすこしばかりこの神様について調べてみました。

逗子には小坪というところがあります。

そこに白鬚さまという神様がいらっしゃいました。

魚が釣れない時に、100匹の魚が釣れるようにしてくれる神様です。

そして、漁師の心構え、身支度などを教えてくださる神様です。

Fさんは漁師ではないのだけれど、この神様とも縁がふかいようです。

だからこそ、この逗子という場所を選んで住まわれていらっしゃるのかもしれません。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/750-3d1a2bcd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。