つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

沖縄

日本画の武井先生(院展)と久しぶりに話をしてきました。
works_02.jpg
沖縄首里城夜景

先生は今、沖縄で定期的な講座を設ける真っ只中。

来月からいよいよ定期講座がはじまる。

毎月、茅ヶ崎から沖縄まで出かけていくことになるそうだ。

そこには、私がお世話になっている柴田悦子画廊のオーナーも一枚かんでいます。

私が

「先生の頭の上に、どなたかいますよ。」

というと、先生はムフフという顔をされ、

「お爺さんだなあ。きっと。実は戦争で祖父は沖縄で亡くなってるんだよね。なにしろ、沖縄に引っ張られる。でも、何かをし始めると必ず、戦争がついてまわるから辛いんだけど、行くっきゃあないんだよね。」

そして、この沖縄、ユタという方々が存在していて先生はユタのおばあちゃんに必ず縁がつくといいます。

(ユタ:東北のイタコ的存在)

そして、曽根の話に・・・。

「曽根、中曽根は沖縄に多いんだ。そして、壱岐に多い。そして、アマテラス。この国は天国といわれているんだ。出雲に通じる。根は出雲。そして、ムーだよね。」

「先生!?実は父は曽根、母方は中曽根なんですよ!?」

「ムフフ^^一緒に沖縄に行きましょう!僕、こういうの好きでね~!」

「そうなんですか?私は体外離脱するんですが・・・」

(通常、あまりこの話をすることは、控えているんですがこの時は言ってごらんとメッセージが入りました。)

「僕もするんだよ。小さい時からずっと。今は減ったかな~。」

「はあ~。やっぱり一緒に行くっきゃあないですね。」

「ムフフ^^一緒に行きましょう!」

という話に。

先生とはドウサを使わない絵の研究の話でお話しをしにいったのだが、やはりこんな話になってしまいました。

(ドウサ:日本画の絵の具を定着させるために和紙にほどこす技法)

引き寄せの法則は確かにありますが、はい。

私が引き寄せている!?

先生が引き寄せている!?

もしかしたら、沖縄が引き寄せている!?

また、新しい扉が開く予感です。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑞姫 希音(みずき かなで) says... "No title"
沖縄、いいな~!!
私は行ったことがないんです。
教え子にひとり、沖縄の子がいて、その子が戦争反対を強く伝える子で、その子から悲しみが伝わってきてしまって。
ひめゆりのエネルギーが残っているんですね。
今なら、行こう・・・と決意したところなんです。
それに、夢人さんからもいいところだよ!今は安くなってきてるし・・・とのこと。
今なんだよね~。
やどかりのだるまさんころんだ・・も見てみたし、サンゴ礁は世界一きれいだとオーストラリアで聞きました。
行ってみよう。。。
2009.10.23 03:48 | URL | #02S5XAik [edit]
あ・うん says... ""
沖縄は二回行きました。好きな場所です。どういう縁があるんだろう?(?_?)巫女さんの島にも行きました。すごくでっかいヤドカリががさごそとついて来て、振り返ると動かなくなるところが“だるまさんがころんだ“をやってるみたいで面白かったのを思い出しました。(^O^)/☆☆☆
2009.10.22 08:54 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/752-af05de45
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。