つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   4 comments   0 trackback

朝焼け

IMG_1335.jpg

信州の朝焼けです。

龍の顔に見えます。

こんな雲に出会えた日は、幸せ。

ピンク色の幸せをもらって、お墓参りです。

お彼岸に行かれなかったので、この日に鎌や箒をもって行きます。

花束の数は8束。

曽根の家は昔からこの地にあったようで、たくさんの墓石があります。

ひとつひとつのお墓の掃除をしていきます。

小さな雑草を引き抜くたびに、思い出がよみがえります。

そして、今ここに こうして存在できるのは たくさんの祖先のおかげなんだと感謝の涙が出てきました。

ぐずぐず文句言うのも、けらけら笑っていられるのも こうした先祖のおかげさんなんだと掃除をすすめていく間に 心も清まっていきます。

お墓の前にはリンゴ畑が広がります。

そして、ききょうの花が。

ここのお寺さんは、ききょうの花の寺で有名なお寺さんです。

結願では、鶴見の総持寺の和尚さんが来て、お経を唱える度に口から濃い紫色の光りが見えたところでもあります。

そして、散華では 私のところではなく、連れ合いの袋にたくさんの華が入り込んだお寺です。

すべてを教えてくださる場所でもあります。

久しぶりの信州は また何かを教えてくれたようです。

(結願:大僧正が天に旅立ち、新たに大僧正になられる和尚さんのために永平寺の方や総持寺からたくさんの和尚さんたちがいらしてました。
まるで、歌舞伎を見ているような問答もあり、この時、総持寺の大僧正のお口元から出るお経のひとつひとつが紫色の色霊に見えました。音霊が色霊と重なり合って見えたんですね。音と色の波長が同じなんだということを実際に体験させていただいた日です。口から出す音も、身につける色もとても大切なんだな~と思いました。

散華:よく蓮の花をかたどった紙を手にされると思いますが、この時は本物の華が大勢の和尚さんから降り注ぎました。壇家に配られたお数珠の袋を見ると私のところには入っていなくて連れ合いの袋にはたくさんの華が入っていました。連れ合いの先祖はこのお寺に江戸の頃からずっと繋がっている家です。古くからこのお寺さんと親交があり、子孫は院号を何もしなくてもいただけるという徳積みをしている家です。私はというと、母がお世話になったばかりの新参者。天はお見通しで このお寺に親しみを持ちなさい・・・ということでしょうか。ひとつひとつ重なって徳を積む。あせらずゆっくりと。。。にわか仕立てでは あかん・・ということなんでしょうね。)


さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.11.03 06:56 | | # [edit]
瑞姫希音 says... "No title"
レンさん、ありがとうございます。
本当によく見かけるようになりました。
2000年に向かう頃、やはり雲が龍になることが多かったです。
空も また大忙しになっているようですね。
2009.11.03 05:18 | URL | #02S5XAik [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.11.02 13:09 | | # [edit]
レン says... "No title"
最近龍のような雲がよく出ているそうですね。
本当に龍の顔ですね。不思議です。
2009.11.02 10:32 | URL | #9fn0MV6o [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/766-f39900d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。