つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

我が家のニャンコのメイちゃん、またしても、鼻のあたりに異物ができはじめてしまいました。

16歳ということで、お医者様に連れて行きましたが緩和ケアでという方向を選択。

メイにレイキをすることにしました。

レイキをしていて感謝の言葉がわいてでてきました。

異物さん、そこにとどまっていてくれてありがとう。

メイちゃん、よく頑張ってくれてありがとう。

痛いだろうに元気にご飯を食べてくれてありがとう。

そして、しばらくすると病腺・痛みを手のひらに感じ始めました。

痛みを解放してくれてありがとう。

自分の中で不思議な事に涙が出てはくるのですが、感謝の涙に変化しています。

その日(今朝)の明け方の夢は 水泳をしている夢を見ました。

プールで知らないけれど知ってる?女の子が2人出てきて一緒に泳ぎます。

泳ぎながら、金色の細かい粒も一緒に降り注いでいる感じ。

指導者がいて、「右に傾いているよ・・・。今度は左に・・」とか、女の子(この子はオリンピックに出ている子(夢の中の設定です))が、「もっと、肩甲骨を回して腕を大きくした方がいいよ。」とかアドバイスをしてくれます。

何度も何度も一緒に泳ぎなおします。

目がさめて「この夢は、人生にバランスをとりなさいということなんだろうか?」と思いました。

調べてみると、水泳には「感情面での学び。人生の感情の波間で行う、自己管理と自己認識の方策。情緒的に最上の状態でいること。」

とありました。

人生には本当に感情がいつも一緒にあります。

嬉しかったり悲しかったり辛かったり、イライラしたり・・・。

でも、誰かがそうしているわけではなく自分の感情がそうさせているわけです。

中庸(ちゅうよう)という言葉があります。

自分の心を真ん中に置く・・・という意味です。

ある人は、おにぎりひとつを手にした時、有り難いと感謝の涙を流します。

ある人は、なんだおにぎりひとつだけか・・・と不満の心を持ちます。

おにぎりは なにも考えていません。

私たちの心だけが波間をただよっているだけなんですね~。

水泳の指導者は、私にとってマスター(霊的指導者)だったようです。

笑顔で指導してくれていました。

私の心が右や左にいかないように応援してくれています。

そして、女の子たち。

彼女たちもまた、私と一緒に波間をまっすぐに進んでいく仲間たちなのでしょう。

気持ちの良い朝を迎えることができました。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.12.16 23:40 | | # [edit]
瑞姫希音 says... "Re: No title"
キャサリンさん、ありがとうございます。
ムフフ^^
もうすでに一緒に泳いでいるかも!!
あのオリンピック選手は キャサリンさん?
今晩も会えるといいですね~!!
2009.12.16 23:36 | URL | #- [edit]
キャサリン says... "No title"
マスターったら、ステキなお知らせの仕方ですね。
私も希音さんと一緒に泳いでいきたいです。
なんて、恐れ多い事を思ってしまいました。(笑)
2009.12.16 17:04 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/812-361ed666
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。