つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

現象のその奥に

現象は、今現われていること。

今現われていることに、私たちはとらわれやすいですよね。

そして、そのことに戸惑ったり、混乱したりします。

介護のことを例えにあげてみましょう。

介護を仕事にしていたAさん。

仕事先では、さまざまなことが起こっても、プロですから冷静に対処していくことができます。

ところが、ご実家お母さんが介護を必要とするようになりました。

さあ、頑張るぞ!!と腕をまくって実家に毎日いくことにしたのですが、どうにも頭にくることが多くて声も大きくなりがち。

できることもしなくて、甘えに見えてくる。

仕事先では、残存能力をなるべく残し、生活の質がおちないようにしていくことを目標に、また、杖を使用している方が、歩行の練習をしている間に杖を必要としない・・・などの秘められた力が花開くように努力していたわけです。

ところが、自分の母親はそれをまったく受け入れない。

それどころか、手も足もいうことがきくのに、ご飯を口に入れてもらわないと食べない。

はてさて怒りがこみあげてくるのも当然です。

そんなことを何ヵ月か過ごした時に、毎回お母様が帰り際に言われる言葉の裏側に気付かれたんですね。

「心細いな~。もう少しいてくれないかな~。」

今までは、この言葉を聞くたびに、甘えているんじゃない!!少しは自分のできることをやりなさいよ!!と思っていたわけです。

でも、今回は違いました。

ああそうか。父親がいて、寂しくはないと思っていたけれど母親はその先の先・・・のことに寂しさを感じていたんだ。

その先の先にひとりで出かけていかなくてはいけないことを、このような形(甘えること)で補っていたんだ。

そのことに気付いてからは、残存能力の保持も手放し、母親の要求することを受け入れてあげるようにしてあげるようにしているそうです。

歩けるのに歩かず、車いすでの移動では関節が固まってしまいます。

つまりますます、歩けなくなってしまいます。

寝てばかりいると、筋肉が毎日3%ずつ、減少していきます。

でも、歩けなくなることや、筋肉が減少していくことよりも母親の望むこと、その行動・言動の裏側を大切にしてあげることにしていくことを大切にしてあげることにしたそうです。

もちろん、この逆もあるでしょう。

私たちの行動や言動にはその裏側・深層心理があります。

さまざまな現象の奥に隠れているものを見つけてあげると、その人の行動が何故そのようになるのかがわかり私たちも戸惑ったり、困惑したりしなくなります。

そして、その方が抱えているカルマや過去生にも起因しているかもしれないようなことに気付くかもしれません。

カルマについて少し話をしましょう。

何度も何度も同じことを繰り返してしまう方がいらっしゃいます。

それは、種をまいて芽が出て収穫の時をむかえるわけですが、収穫を見逃してしまっている・・・という訳なんですね。

刈り取る・・・という時期。

ここを見逃してしまっていると、何度も同じことがやってくるわけです。

なにせ、私たちはそれを収穫するためにこの地球にやってくるわけですから。

今年は現象に振り回されないで、収穫の時期にする!!

一緒にチャレンジしませんか?

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


目の前に現れる方、楽しいことをプレゼントしてくれる方も、混乱させるようなことをプレゼントしてくれる方もみんなソウルメイトです。

感謝して、一緒に歩いていきましょう。トンネルは必ず抜けて青空が広がるよ!!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/836-eec3fb98
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。