つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

蓮のワンド

ものづくりのKさんが、月響庵に遊びにやってきてくれました。

そしてお願いしておいたワンドをいただきました。

私は蓮が好きなので、蓮をアレンジしたもの。

そして、螺旋・ケルトの紋様もあしらわれています。

ワンドを手にすると、そのワンドからたくさんの慈愛がこぼれおちてくるのがわかります。

早速、Kさんに遠隔をしてみて遠隔にワンドが有効かどうかをためしてみました。

ワンドで空間を浄化すると、とても清浄な空間に!!

遠隔していくと、すぐに情景が見え始めました。

斑鳩の里だ・・・と思いました。

奈良です。

そして、そこには火のまわりにみずら髪(耳の横に耳のよな形で髪を束ねた形)で頭には まがたまの髪飾りをつけた人たちが祈りを捧げています。

そして、火の中からひとりの巫女さんのような方が丸い光りを手にして上へと上昇していきます。

エネルギーを感じているかどうかKさんに聞いてみると、

「山が見えま~す!!でも、僕、空の上の方から見降ろしていて戻ってこれませ~ん!!」

御霊を鎮めて、無事地球へと帰還(笑)。

エネルギーはすっと入り、ワンドでの効果はよいようです。

Kさんは、レイキのセカンドアチューメントでは見ない体(アストラルボディー)の手が大きく拍手をし、サードアチューメントでは天上界まで旅をしてきた方。

感性がとても豊かな方で直感力もある方です。

さて、ワンドとはなんなんでしょうか。

ワンドにはクリスタルがついています。

地球からのプレゼントです。

そして、タロットのカードの中にワンドがあります。

杖です。

根源と繋がる火も象徴として持っています。

山もカードの中にあります。

まさにお互いが見たものを重ね合わせると、ワンドがお手伝いをしてくれたのがわかります。

帰り際、Kさんが、月響庵に来るまでの駅からの3分間の道のりで、頭に髪飾りをつけて右手と左手に何かを持って待っている女の方が見えたそうです。

この女の方、もしかしたら出雲で見えた女の方かもしれません。

右手に持ってるのが始め、杖かしらと思ったそうですが、それがワンドであることに直感が入ってきたそうです。

家に戻ってから、早速ワンドを使用してご依頼されている方の遠隔を!!

080702_0813~01

ほどこされた蓮の花から、ぽろぽろと慈愛がこぼれていく感覚が。

そして、遠隔させていただいているひとりひとりのお相手の頭の上に金色の冠が、女性の神様からのせていただいているのが見えました。

遠隔を終えて、すがすがしい気分になった時、Kさんとのお話しを思い出しました。

私たちは、神様の子供。

神様がするお仕事を担っているんだよね・・・と。

すべての方が神様。

根源を現すワンドが、おひとりおひとりの根源を見せてくださったのでしょう。

遠隔していくのがまた楽しくなりました。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/837-c05cf274
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。