つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

ゆとりの時間

数年前から、学校は週5日制になりました。

ゆとりの時間を持とう、地域とかかわり、育てていこうという想いから始まったこのシステム。

変化が起きそうです。

東京から始まる土曜日の授業の開始は まだまだ各地域に任せるというものですが、どんな展開が待っているでしょう。

もちろん、私の小さいころは土曜日には学校がありましたから、あわてる必要もありません。

とっても大切な事は、自分の中に「ゆとり」という時間を持つ・・・ということです。

仕事も同じです。

仕事を100%、120%行っているのにうまくいかな~い!!

なんていう方、いらっしゃるのでは?

隣の人は、そんなに頑張っていないのにうまくいってしまう。

なんでや?

ですよね。

仕事も人生もマラソンと同じ。

全速力でフルパワーで走っていると、途中で息切れがしちゃう。

8割の力を常に出し続け、そして、ここっていう時にフルパワー!!

お正月の恒例の箱根駅伝を見ながらそんなことを考えました。

たんたんと走っている中で、いろんなことがよぎるでしょう。

でも、自分のペースを乱さず、力を残す。

最後の坂道を登りきる力を残し、ラストスパートをかける力を残す。

そんな風に、自分を振り返る・冷静に自分を見つめる時間をもつゆとりの時間が必要なんです。

長野の母は、よく台所仕事をしている時、歌をうたっていました。

鼻歌です。

そんな時のできあがった料理はとても美味しい!!

でも、ゆとりがない時は 歌もでず、料理も・・・です。

一緒にご飯を食べていてもイライラが伝わってきて、味わうなんていうこともできなくなってしまいます。

手を抜くのではなくて、ゆとり・・・なんです。

土曜日に授業が開始されても、その心があるときりきりしないでいられます。

夕方に見つけられなかったものが、土曜日の昼下がりに見つかるかもしれません。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/845-6dcebc38
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。