つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   5 comments   0 trackback

優しい時間

ひとしずく・トロガイさんが、遊びに来てくれました。

トロガイさんから ○○なワンドのお話しをお伺いしました。

すると、○○なワンドがもう手のひらにのっていてエネルギー体を感じます。

(ワンドは大地や火・根幹のエネルギー)

○○なワンドは オーストラリア育ち。

私は オーストラリアが大好きですが 我が家の家族(ワンコやニャンコ)の状態を見ているので(ニャンコは今年17歳=^_^=)遠ざかっていたところ。

地球のおへそといわれているエアーズロックが懐かしい。

オーストラリア育ちのボルテックスエネルギー(大地や天からの渦のようなエネルギー)を含んだワンドの方がやってきてくれたのかもしれません。

まだ見ていないワンドを こんなに感じるのも珍しいことです。

来月はそのワンドに会うことができそうで(^-^)

そして、カルナレイキをチャージ!!

トロガイさんへのカルナではセラピス・ベイがやってきてくれました。

(セラピス・ベイは、アトランティス破壊の時にエジプトに渡った「聖なる炎の寺院」の高位聖職者と考えられているそうで、紀元前400年前頃にアセンテッドマスターになったといわれています。)

セラピス・ベイはオーラソーマのボトルにもありますからご存知の方もたくさんいらっしゃると思います。

大きくて優しくて包み込むようにヒーリングをサポートしてくれ、とても穏やかな時間を過ごすことができました。

さてさて、トロガイさんがお帰りになったあと、トロガイって!?と思い、ちょっと調べてみました。

「夢の守り人」という本があり、その主人公さんなんですね。

その中で、

「・・・人はね、生きるのに理由を必要とする不思議な生き物なんだよ。

鳥も獣も虫も、生きていることを思い悩みはしないのにね。

ときに、人は、悩んだすえに、自分を殺してしまうことさえある。

タンダ、良くお聞き。(魂呼ばい)はね、身体から抜けてしまった(魂)を探すだけじゃだめなんだよ。

(生命)から遠く離れ、迷ってしまった(魂)に、思い出させてやらなければならないんだ。

自分がまだ、生き物として生きているんだっていう、生命そのものの、ふるえるような、熱い力を。

(生命)とつながっているあの赤い糸を・・・・・」

という文がありました。

ちょっと、トロガイとう夢の守り人に惚れちゃいましたが、今度お会いしたら、聞いてみよう!(^^)!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


ハイチへの祈りにご参加してくださった皆様、本当にありがとうございます。
そして、Tさんご寄付をいただきましてありがとうございます。
確実に子どもたちに届くようにしますね。
たくさんの感謝とともに、皆さまにもたくさんの祝福がありますように

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑞姫希音(光明) says... "No title"
トロガイさん、ありがとうございます。
当たっていましたね!!
嬉しい!!
スーパーおばあちゃんのトロガイさん、最高です!!
そうですか、そんなにたくさんあるんですね。
今度、探してみま~す!!
あ。うんさんにも、トロガイさん、きっと会う機会がありますね。
繋がってるってとっても素敵です!!(*^_^*)
2010.01.29 21:25 | URL | #02S5XAik [edit]
瑞姫希音(光明) says... "Re: タイトルなし"
あ・うんさん、ありがとうございます。
ウワ~!!やっぱり繋がっていますね!!
はいはい、きっとお会いする機会があると思いますよ!!
なにせ、ケルト繋がりですから  ムフフ^^
2010.01.29 21:19 | URL | #- [edit]
トロガイひとしずく says... "追伸 "
我が家にあるのは、
「天と地の守り人」(1~3部)
だけですが
他にも
「夢の守り人」
「精霊の守り人」
「闇の守り人」
「神の守り人」など
同じシリーズであります。
上橋菜穂子 著 
偕成社
      
参考まででした~~
2010.01.29 10:11 | URL | #- [edit]
トロガイひとしずく says... "希音さんへ"
はい(*^_^*)そうなんです
トロガイは「天と地の守り人」の登場人物
呪術師であり薬草師でもある
老婆の名前から、拝借しています。

老婆トロガイが、大好きなのです。

この小説、息子の本なのですが、
私はまだ、しっかりと読んでいなかったので、
これを、きっかけに
しっかりと、読みま~す。
いつも、本当にありがとうございます。

ワンドもワクワク楽しみですねv-238

2010.01.29 09:56 | URL | #- [edit]
あ・うん says... ""
びっくり!
いま「精霊の守り人」を読んでいるの…子供が学校から借りてきて。
トロガイさん、会ってみたいような…

この作者の「獣の奏者」もおもしろいよ。
2010.01.29 06:26 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/859-4376808e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。