つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   1 comments   0 trackback

チャクラからのメッセージ

        100211_0706~01

チャクラという言葉は、多くの方が既に何回も聞いたことがあるほど、有名になりました。

チャクラを見ることができる方も少なくありません。

チャクラは 体の中に無数にあります。

そして、大きなチャクラは体の中に七つあるといわれています。

チャクラを駅と考え、経絡を線路として考えると解りやすいと思います。

七つの大きなチャクラは、新幹線の駅と考えるといいかもしれません。

小さなチャクラは各駅。

すべてのチャクラが閉鎖されることなく、開設されていると心も体もとてもよい状態ですごしていくことができます。

蚊に刺された時に、刺された腕をかいていると、まるっきり反対方向の体の一部がピリピリ感じた!?なんていう経験がありませんか?

そうなんです。

各駅の小さなチャクラもしっかりと他の小さな駅に繋がっているんですね。

私がメディカル・インテュイティブという手法を教わった時、体の中心にあるはずのチャクラが悲しみのために横にずれていたり、閉じていたり、逆に肥大していたりすることがわかりました。

この現象は、自分を守るためにチャクラが防御しているからなんですね。

みなさんがよく知っている愛のチャクラで有名な4番チャクラ(胸)。

あるお子さんが、何度も何度もお父さんに愛を伝えたくて色々なことをしました。

お父さんの好きな釣りの話とか、テレビの話とか・・・。

でもその度に拒絶されてしまいました。

そして、彼はその後、誰にも愛を伝えることをやめてしまいました。

人に愛を伝えることを やめるためには胸のチャクラから流れ出る愛のエネルギーを止めるか弱くしなければなりません。

胸のチャクラのエネルギーを弱めるとそのチャクラと関連する肉体にもエネルギーが停滞し、濁り始め、次第に身体にいっぱいたまり、エネルギーの流れまで変えて調子が悪くなっていきます。

チャクラのシステムは、宇宙からの愛や叡智を私たち人間の身体の中に招き入れているシステムです。

地球上の中には、食物をとらなくても元気にふくよかに生活している方もいらっしゃいます。

プラナという気を摂取しているからなんですね。

プラナも目に見える方が多くなりました。

雪のように、霧雨のように時には嵐のようにプラナの美しい光りが私たちにおしむことなく降り注いでいます。

宇宙からの愛ですね。

その愛さえもチャクラを閉じてしまうと、身体に変調をきたすのは至極当たり前のことでしょう。

これから、何回かに渡ってチャクラについてお話ししていこうと思います。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

ひろぴ says... "身に覚えあります"
あるお子さんのお話
そのまま4年前~1年前の私です(笑)
きっとチャクラが大変な状態になっていたかと思います
突然の喘息に過換気症候群や脅迫障害etc
どうやってヒーラーのノーリンが私の体の不調を一発で
快復させてくれたのか不思議で仕方がなかったのですが、
もしかしたらチャクラを整えてくれたのかもしれないなと
ブログを読んで思いました

2010.02.15 10:45 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/873-0d38d9c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。