つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

丹田のチャクラ

100213_0600~01

下腹部にある第2チャクラは浄化し健康を守ってくれる橙色の6枚の花びらのアサナ。

水の性格を持っています。

精神的な不安定、食物、疾病の感染から私たちを徹底的に守ってくれています。

女性には 子宮があります。

子どもを 育み、地球へと生み出してくれる場所です。

子の宮・・・神社のように尊い場所です。

神社には Πに似ている鳥居があります。

まるでこのチャクラの性格を現しているようにみえます。

二人が依存し合わず、バランスのとれた関係。

夫婦関係だけでなく、家族やさまざまな方との関係により、お母さんのように柔らかな愛のエネルギーを生み出し、愛と奉仕を実践する源になっていきます。

このチャクラが抑圧されたり、閉じぎみになると恨みや幻想に苦しむようになりがちです。

また、自分を素直に表現できない。

家庭や社会で主導権を握らなければならない条件にたつと、強迫観念のようなものも生まれやすくなりがちです。

また、肥大しすぎると自分を過大評価し、羨望の対象になりたいという幻想にとりつかれる場合もあります。

第2チャクラが正常に開き、右回りで回転している時、穏やかで慈しみ深く多くの方と良好な関係を持つことができます。

このチャクラを活性化するには 嫉妬などの想いを手放すこと。

嫉妬する前に 自分の持っている本来の美しさ・慈愛の心をもっと輝かせてみてください。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/876-de928e01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。