つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

眉間のチャクラ

100217_0519_01.jpg

眉間のチャクラは 紫の96枚の花びらを持つアサナ。

アサナの中心の水晶は 霊性と予知力を表します。

1~5番までのチャクラを統合し、光りへと昇華させ過去・現在・未来を通り抜きます。

第3の目と呼ばれているのは このためでしょう。

このチャクラが正しく開き、正常な回転をしている時、すべてのものの精髄、本質を見抜き、さまざまな問題がおきても解決へと導くことができます。

また、助けを求める方に対しても適切な対処へと導くことが可能になってきます。

このチャクラが制限されている時、私たちは創造力に欠けてしまったり、よいアイデアを持っていても実行に移す力が弱くなりがちです。

実現力が弱い場合、社会や周囲の方のせいにしてしまう場合もあります。

アイデアを実行しようと、自分の意志の力を発揮してください。

制限がはずれてきます。

また、反対に回転していると世の中が不完全であるからと、現実において否定的になってしまいがちです。

胸のチャクラ(普遍の愛のチャクラ)と密接な関係にあるこのチャクラ。

1~5までのチャクラが統合されていくことで、現実を変化させる実質的な力を持っています。

もし、世の中がうまく機能していないと感じたら、まず自分から光りを発することを選択してみてください。

世の中が正常に回転していないと感じたら、自分の回転を正常にしてみてください。

その純粋な光りは、次第に広がっていきます。

その光りの渦が、やがては大きな光りの渦となって世界中を包み込むでしょう。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていきましょう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
五行の勉強をしてきました。
水は北に。火は南に。木は東に。金は西に。地は中央に。
これらの氣を違う方向に配置すると、とてもいずらい状態になってしまいます。
そして、私たち人間はこれらの五行を自ら持っている存在です。
配置がおかしくなっていても、自らの五行のバランスをとり、氣を広げると空間のバランスが正常になります。
自らの五行のバランスをとる。
チャクラのバランスをとる・・・ということと同じです。
すべてのものが、すべてのあるがままの状態を表す・・・ということなのでしょね。
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/880-bd548a9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。