つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

信頼すること

信頼ってなかなか難しいことです。

簡単に信頼しているよって口にはする。

そして、顕在意識でもほぼ完ぺきに信頼していると思っていても実は信頼していない・・・。

潜在意識の方に不信のエネルギーが残っていると。。。

何故、こんなことを話しているかというと動物病院へ行き、おかげさまでとても元気に愛犬君は退院してくることができました。

でも、何回か足を運んでいる時、ある場所を通りました。

大きな畜舎です。

たくさんの犬の声が聞こえてきました。

その声は、通常の吠え方とはちょっと違っていて。

suiran01.gif

マイルス(愛犬)の面会に行った時のこと、マイルスの元気な姿を家族や、横浜のマイルスの実家へ伝えるために写真を撮っていました。

すると、先生が声をかけてきてくれました。

ジャン(心臓の手術を頑張った子)の担当の先生です。

「可愛がってもらえて幸せだね~。」と。

この言葉は本当に深くて、私は感謝を述べながら心の裏側は複雑な思いを知らない間に持ってしまいました。

助かる子たちのその裏側で、その子たちのためにいるワンちゃんたちもいる。

ワンちゃんたちだけではないでしょう。

一般に実験動物と言われている子たちです。

また、保健所では年間30万頭の子たちが命を落としているそうです。

実験しなくても先生たちの技術を向上する手立てはないのか?

保健所に収容されない方法はないのか?

私の家には1番多い時、猫5匹犬2匹という大所帯でした。

友人はやってくる猫ちゃんたち10匹と今も暮らしています。

でも、追いつかない。

どうしてなんや?

またしても神様(天)に対して反乱をおこしている自分がいました。

そして、昨日の夜、左半身がワンちゃんたちがたくさん来て身動きができなくなりました。

そして、声が聞こえました(声といっても聞こえているという状態ではなく入ってくる・・・といったほうがいいでしょうか。)

「私を信じなさい。」

そうだった。

天を信じることなんだ・・・と理解しました。

天にすべてを全托すると、左側にいた子たちが金色の光りに包まれて昇っていきます。

私は私のできることをする。

野良ネコちゃんたちの中絶手術の募金活動というのが動物病院にあります。

そして、ワンちゃんたちの里親探し。

セラピードッグへの支援(保健所にいるワンちゃんたちが新しい道へ進んでいきます。)

やるべきことをする。

あとは天に任せる。

それがループに乗るっていうことでしょうか。

良い状態にいつも乗っている。

自分だけがつっぱっしてもエゴが生じます。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/898-92d54ab3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。