つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

弥栄の心で

弥栄(いやさか)の言葉が、とても有り難く感じられるようになってきました。

弥栄、弥栄・・・繁栄、発展を願う言霊です。

禍転じて、福となすという意もある言葉。

昨日、鎌倉の大銀杏の神木が1000年の時を見守りながら、倒れました。

飛鳥の頃から、ずっとそ見守っていてくださった銀杏の樹です。

藤沢という町で生まれ育った私は、小さいころから鶴岡八幡宮に連れていってもらうことが多く、大銀杏を見ながら育ちました。

葉が緑から黄色に染まる頃、八幡宮の境内は金色に染まります。

その大銀杏の木が、ゆっくりその役割を終えました。

町の人々は、悲しみを多く抱きますが、どうぞ銀杏の木に感謝をこめてあげてください。

そして、新しい時代の木へと、銀杏の木はバトンタッチしていることに気付いてください。

飛鳥の頃から、さまざまな戦を見守り、人々の心の行方を吸収しながらそこのあり続けました。

戦をすることがベストな平和への道でないということを多くの人々が気付き始めました。

新しい時代へのスタートです。

倒れた神木のこれからの安置方法はまだこれからとなりますが、鞍馬山にも昔のご神木を安置している場所があります。

そのご神木にはしめ縄がかけられていますが、いまだに天からのエネルギーをしっかりと受け取っています。

紫色と金色の光りを受けています。

鎌倉の大銀杏もそのように大事にされることを祈りつつ、私たちは愛に満ちた行動をしっかりとることが次のご神木との約束だと思います。

自他ともに弥栄へ。

私もあなたも真の幸福へと願う心。

自分だけが幸せになるという考えではなく、すべての方が幸せになるという心。

それが、大銀杏の木へのレクイエムになるのではないでしょうか?

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/903-e6e1776a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。