つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   2 comments   0 trackback

卒業式



昨日はかつての教え子たちの卒業式。

参列させていただきました。

心も身体も大きく成長した子供たち。

4月からは。、企業へ福祉施設へグループホームへとみなそれぞれの場所に羽を大きく広げていくことになります。

養護学校というところでは、小学校から高校まで12年間を過ごしてきた子や中学からまた高校から同じ時間を過ごした子たちがいます。

小学生の頃は、じっと座って1時間の卒業式に座っていられなかった子たちが中学、高校へと進んでいくうちにその時間を集中して 涙がこぼれるほどとてもしっかりと校長先生から卒業証書を受け取ることができるように成長していました。

教室に入れない子(染色体の順が違っていて、場面適応し辛い)、人の声が爆撃音のように聞こえる子(すべての音がいっぺんに入ってきてしまい、とても辛いようです)たちも その場にしっかり適応していました。

外界の音をシャットアウトするためにつけていたヘッドホンも もういらなくなりました。

養護学校の卒業式には、サイネリアという花の植木鉢で埋め尽くされていました。

そして、校長先生の横には大きな花瓶にストックや桜の花、こでまりが❀

みんなが証書を受け取る時に、その花々から紫色の珠がたくさん飛んでみんなを助けていてくれました。

花の妖精さんたちも みんなの旅立ちを応援していたんですね。

そして、今回卒業するみんなからは手話をまじえた天使の歌声をプレゼントされました。

ビリーブです。

みんながこれからも幸せに向かっていくことを信じてるよ!!

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑞姫希音(光明) says... "Re: No title"
みっつぁん さん、ありがとうございます。
そして、おめでとうございます。
子どもたちが卒業していくまでには、本当にご苦労があったと思います。
ご家族のとても大きな愛が、子どもたちを支えています。
卒業は、ひとつの区切り目。
いよいよ本当に長い航海が待っています。
これからの航海も、きっと良い風が吹きますよ。
私も応戦しています。
2010.03.15 03:19 | URL | #- [edit]
みっつぁん says... "No title"
私の子供も今週特別支援学校の卒業式でした。歌の場面では、みんなとても大きな声で大合唱で感動しました。卒業式のあと、小学部、中学部の廊下を歩きみんな出て来て見送ってくれました。感謝感激でした。
2010.03.14 02:37 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/905-fb694889
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。