つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   3 comments   0 trackback

見守る

子どもを育てている時、見守るっていう時間をたっぷりとっていましたか?

見守るっていうのは ほっぽらかすのとは違って 見守るんです。

子どもができることを親がやらずに見守る。

これってわかっているようで なかなかできない。

私が今でも鮮明に覚えている思い出。

小学校の頃、家庭科の針箱の袋を作り、それにフェルトのアップリケをつける宿題がありました。

家に持ち帰り、不器用な手で作っていると母親が「だめだめ!!そんなのでは恥ずかしい。やり直すからおまえは向こうに行ってなさい!!」

そして、できあがったのはとても美しい花かごのアップリケ。

可愛い針箱の袋ができたのは確かに嬉しかったけれど、心の中で「私もやりたかったのにな。でも私がやったらきたなくなるのかな。私はへたくそなのかな。」と思っていました。

その心は後もずっと残り、自分はうまくできないんだという潜在意識が残っていくわけです。

高校ではブラウスを縫う時間がありました。

家には持ち帰るということに反発し、必死に袖をつけ(これ、たるませ具合が私には難しかった~!!)、なんとか完成。

自分でもできる・・・という思いはあるものの やはりへたくそ・・の思いは今でも持っています。

自分の子育てでは 子どもたちを見守ることに専念しました。

とはいううものの、それでもやはり手を出してしまうことが多い(@_@;)

他の子はリボン結びができるのに我が家の長男はさっとできない!!

イライラして結んでしまうこともありましたが、養護学校で色々学ばせていただき、見守るということをしました。

子どもはひとりひとり発達の時間が違います。

できる・・という到達時間がさまざまなんですね。

我が家の長男も今ではさっとリボン結びができる(笑)

そして、宿題はいっさい手伝いませんでした。

聞いてきたら教えるけれど、それまでは待ちの姿勢。

それは何故?

と思われるかもしれませんね。

自分から人生を切り開く・・・!!

という第一歩でもあるんです。

困っている時、誰かが助けてくれるだろう・・・ではなく、自分からその状態を切り開く・・・ということに繋がっていくわけです。

とはいうものの、例のごとく、私は家庭科にうとい!!

聞いてきても「わかりません。できません。」という状態でした。

それが良かったのかもしれません。

長男はデザインの仕事を選択しました。

デザインの中でもメンズファッション。

勉強中には背広やウエディングドレスまで縫っていました。

親ができないことができるようになる。

それって、嬉しいことですよね。

リボン結びができない子がウエディングドレスを縫う。

これって、奇跡のようでしょ?

奇跡って本当は みんなが持ってる内在の力。

見守って子どもたちの内在の力を顕していけるといいですね。

スモールステップが大切なポイントです。

小さい積み重ねが大切なんですね。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪
関連記事
スポンサーサイト

Comment

瑞姫 says... "Re: ありがとうございました"
Lunaさん、ありがとうございます。
今日はお会いできて感謝しています。
クリスタルのお子さんたち!!出会えて感謝です。
そして、私の唯一の小学生のブロともであるお嬢さんが来ているとは思いもよりませんでした!!
二重に感謝です!!
また、お会いできると嬉しいです!!
娘さんたちにも宜しくお伝えください。
ブログ、また訪問させていただきますね。
2010.05.22 20:58 | URL | #- [edit]
Luna says... "ありがとうございました"
今日は、パステルアートにてお世話になりました。
最近は親子で何かしたり・・・ということもなくなってきてたので、今日は何より娘たちと同じ時を過ごせてよかったです。
先生にもお会いできて本当によかった(*^-^*)
ありがとうございました。

娘のぶろぐも・・・忘れたころ~に更新されてますが(⌒_⌒;
またよかったら覗きに行ってあげてください(笑)
2010.05.22 20:50 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.05.22 15:04 | | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/979-ad85414b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。