つきのひびき

風のように光のように自由にきらきらと輝いた人生を一緒に歩きましょう!
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 森野 羽菜(もりの はな)   0 comments   0 trackback

里山

さとやま
森の父さんから

今日は更新が夕方になってしまいました。

その訳は・・・。

デートを一晩

小学校5年生の男の子です。

彼は自閉症の男の子。

彼はまだお母さんに抱っこされないと眠れません。

そんな彼と一晩、平塚の里山で過ごしました。

一昨日の昼から、一緒にリュックサックを背負ってコテージに!!

先の見通しがつかないとすぐにパニックになります。

そこで活躍したのがPECS・絵カードです。

PECS-round.gif

絵カードと写真をとり混ぜた絵本で、今回の旅が始まる前に二人で予習をしました。

そして、出発!!

絵本の行程通りにまずはリュックを背負って、平塚の土屋というところへ!!

田んぼにはアメンボや蛙、小川がせせらぎ、風が気持ちいい。

絵本の中に仕込んだアンパンマンやピカチューは里山のポイント地点。

合計9枚あります。

絵本を見ながら、ポイント探しの旅に!!

ひとつ発見するたびに、

「○○君、凄いね~!!」と褒めていると、

次第に発見するたびに、

「○○君、すごいね~!!」

と言ってくれるようになりました。

風が吹くと、

「風、吹いてるね」

小川のせせらぎに

「川、流れてるね。」

自然が、○○君になにかを伝えているように感じました。

そして、○○君の感受性の素晴らしさに感動しました。

里山の旅を終えて、いよいよ二人の夜が始まります。

それはまた明日、書きます。

なぜかというと、昨日の晩は寝ていません。

今日はゆっくり寝て、またじっくり、二人で過ごした夜をお伝えしようと思います。

さあ、今日も元気に笑顔で歩いていこう♪


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し?ヒーリングへ
人気ブログランキングへ

ランキングに参加中!!応援クリックよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hikarinamikaze.blog102.fc2.com/tb.php/985-1e74ccaf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。